スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
日々改変。
肌色作り方とか。
 
変わったところは色違いにしてみる。
しかし彫刻刀は発見したけど油絵の筆どこだろう…。

+各自持参
デザインナイフ(トーンカッター)・カッターマット・筆(油絵の)・ハンドクリーム・爪楊枝・割り箸・綿棒・ペンチ(カナメ)

+買うもの
パテ(ウェーブ軽量)orダイソー・溶きパテ(瓶入り500)・サーフェイサー(スプレー1000)・トップコート(つや消し)・スポンジやすり・調色スティック・うすめ液・筆洗浄液・Mrカラー
塗料皿(ぴのの空き箱で代用できるとの噂。後使い捨てなら100均にあり)
紙やすり(500か600くらいまでのものは100均。1000などの仕上げ用はホームセンターで買うのが吉)
るくに必要な色→朱色・白・黒・茶・黄色・銀色(灰?)くらい? アイリペするなら緑。

+もう買ったもの
瀬名…瞬間接着剤・はがし液・棒やすり・リムーバー・パフ・真鍮線・洗濯ばさみ→945円
カナメ…マスキングテープ→105円

+はだいろ。
肌色:Mrカラーレドーム+白+黄色少量 レドームと白を1:1で混ぜてからピンキーに近い明度に調整し、黄色をほんの少しずつ加えて色を合わせると上手くいくかと思います。黄色は、レモンイエロー系ではなく、キャラクターイエローや黄橙あたり推奨。一度に大量に作ると失敗しやすいので、あらかじめ少量作って調合の割合をある程度把握してから多めに作って保存すると便利かと。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< 届いた! | HOME | ~1月19日。 >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/329-843c5958
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。