スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
金色兎の欠片。
情報屋みたいな感じでキャラバンのお姉さんをだしたいなぁと思ってます。別に爺でもいいけど。いやしかし爺にはもうちょいいい役を充てたい気もする。情報屋じゃなくてもいいからこんな人だしたい。色黒黒髪崩した和服(動きやすいもの)+打ち掛けで。27~30くらいかなぁ。如何ですかののさん(笑)



「結局の処、その人は弱かった。…それだけなんだろうね」
「…それだけ? そんな一言で終わらせるなんて余りにも手緩い。貴方は部外者だ、口だししないでください」

某主人と少年の会話。



「私は、そこから先に行って後悔するくらいならば、そこから先に行かず後退する方を選ぶね。さて、君なら如何するかな?」

某主人の台詞案。
この後「臆病云々」と彼との口論に進みます。

スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< キングダムハーツ2(1) | HOME | 思いでバトン。 >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/36-1ba27ec4
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。