スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に ep.1 (2)
漸く前回のところまでおいついたー。
一気に進めてしまいたいような、勿体無いからゆっくりこなしていきたいような。引き込まれますなぁ。うみねこはひぐらしほど今のところホラーではないので、ホラー嫌いにもオススメしますよん。というか私もホラー映像嫌いだし(笑)
以下追記。
 
2日目朝から。
前回朝の死体発見までは読んでいたので、覚悟はしてたのですが、相変わらず紗音と譲治さんのくだりには涙が。絵羽さんはもういい人なんだか悪い人なんだか。いや、個人的にはお付き合い避けたい感じなんですけどもね!(笑) 好感度で言えばライフルを持ち出してきた辺りから夏妃さんの株急上昇です。かっこいいー。1日目の金蔵との会話や朱志香のお守りから好きだったんですけど。いいなぁ。素敵。がんばるおかあさん。そして真里亜の豹変が気持ち悪いw レナの嘘だ!!にはぞっとさせられる感じでしたが、黒魔術も関わってか奇妙な違和感です。立ち絵の問題もあるかなぁ。怖さよりいやらしさっつーか。関係ないけど服装すっごく可愛いよね。

昼食後~夕方まで。
使用人たちは魔女を信じている、戦人はそれを否定する。って感じですか。一応どっちとも取れるように、真里亜の二重人格も納得できるように心理学として説明するのがにくいねぇ。この辺りはひぐらしとは変わってないかな。ひぐらしではオヤシロ様の祟りか否や。うみねこでは19人目がいるのか否や。命題としてはそんな感じでしょうか。個人的には現時点ベアトリーチェはいるんだと思うんだけど。しかし↑に書いといてなんだがやっぱり絵羽さんは苦手かも…(汗) レシートに関しては事件の捜査には役に立つかもしれないけど、正直夏妃さんを疑ってるのが見え見えで苦しい。よくあの親で譲治みたいなの育ったなぁ。吃驚だ。しかしライフルを掲げる夏妃さんは本当にかっこいい。個人的に此処までで気になるのは戦人が本当に蠍のお守りを無くしているのかどうかです。ていうか皆推理とかベアトリーチェを気にする割には碑文の第一の晩の人数と合致してることに触れないのは敢えてなのか気がついていないからなのか。そいえばうみねこのなく頃にってタイトルの由来がはっきりきっかり。でも個人的予測としては次の日の朝もうみねこは鳴かない感じがします…。

午後7時~
時計が大きくなって吃驚。これ段々大きくなるのかな。ベアトリーチェの存在が近くなってきてりると言う暗示なのでしょうか。さてさて第二の晩では2人が引き裂かれるんだよね。あと残ってる男女ペアって絵羽夫妻だけな気がするなぁと思ってたらやっぱりそうだった。しかし絵羽はなんというツンデレ。ステレオタイプで逆にちょっとひいてしまったー。戦人の要求のせいか。段々と魔女の存在が濃くなってきましたなぁ。一つ目が太陽の魔方陣、今回が月の魔方陣。っと。5分であれは書けないと思うなぁ。むー。とのんびり進めていたらいつの間にやら嘉音くんがお亡くなりに!! そして金蔵氏も焼かれていました。アイスピック状のモノは意匠違いで今晩の4人に共通してるんですね。これあれかな、真里亜とか詳しい人だと読み解けるのかな。戦人視点の此方としてはその辺りはまだ読めていないのですが。しかし嘉音は自分から立ち向かったから別としても、祖父さまの死は碑文の数とのズレを生じさせましたなぁ。まぁ、元々最後に誰も残れないとするならば人数は余分だったとはいえ。真里亜が死なないとしたらあと2人多いのか。はて、さて。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に ep.1 (3) | HOME | うみねこのなく頃に ep.1 (1) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/362-5591410e
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。