~12月30日
そんなこんなで年明けましたね。
年末みてなかったのをようやくみる。

地獄少女・黒執事・伯爵と妖精・ロザバン2


折りたたみ。
 
+地獄少女 三鼎 第13話 六文燈籠
3期になってようやく話が動きそうだと期待してた13話。作画が崩れないのは本当に凄いと思います。1期と2期の間で微妙にキャラデザ丸くなったけどそれは期単位の話しだしな。これで折り返し、かなー。DVDCMのきくりが可愛らしい。しかしなんという欝展開…!! お父さんが流されてもきっと欝だなぁと思ってたのに、親友流されるとかもう…。あいは地獄からの贈り物?で実体を得てゆずきから離れたのかなこれは。おかえりただいまのくだりは結構好きでした。うーん、続きが気になる。

+黒執事 第13話 その執事、居候
カレースタートの回。カレーやってその後オリジで締めるのかな。アニメ。流石に2クールですよね多分。次週からはOPEDも変わると聴いたのでそちらも楽しみ。アグニあんげんかーふーん。セバスチャンがあんまりしゃべらないからちょっと25分が長く感じて辛かったよ…。オリジ展開は面白くはないけど、先を知らないからテンポ悪くてもみてられたんだが。原作準拠だときついねーやっぱ。久々に実感。次の楽しみはOPEDですな。

+伯爵と妖精 第12話 伯爵と妖精
最終話?だよねーと思いながらOP。ないんですね。教授なんていい人なんだ。ちょこちょこうひょーと思ったポイントもありつつ。いい話でした。うん。エドガーのさまざまな台詞ににやにやしつつ、ニコとレイブンの友情にもきゃっきゃしたり、みゆきちかわいかったし、トムキンスの細やかな気配りにおっってしたり、ケルピーの男前っぷりに惚れ直したり。あざとい演出も好きなので、EDは曲を流しながらでスタッフロールはOP使用とかうれしかったです。いやー、原作も室内でみつけたので(笑)できたら集めていこうかな!

+ロザリオとバンパイア CAPU2 第13話 十字架と家族とバンパイア
相変わらずなーんも考えずにみれるアニメでした。世間の評価高いわけじゃないけど(ぱんつの評価はあるけどね←)私は好きなアニメでした。3期は…ないかな、どうかな。最終話ってことで微妙に悪役チックにお父様が出てきつつ、せらむんの王道にのっとって決戦の場に行かせるために味方が残ったり。まぁ、なんかいつも以上にパンツだった印象がありますが。動き方と作画のブレがまぁ気になったけどこんなもんかな。個人的には微妙に順位の低かったくるむがやたら可愛くみえたEDでした。メインの話がなかった分若干優遇されてた感じ。やー。なんかすっきりした。音楽好きだったよこのアニメ。

おっしまーい。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に ep.4 (1) | HOME | ~12月23日 >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/422-5a374509
この記事へのトラックバック

 | HOME |