うみねこのなく頃に ep.4 (4)
結局友人が泊まりにくるのは延期になったので、部屋の片付け少ししたらうみねこします。ちぇー。楽しみにしてたのにな。

感想雑記第四弾。最終編。
今更ですがネタバレしかないよ。
 
1998年10月 12年後の世界
船上、真里亜への謝罪、須磨寺に囲まれた縁寿、黒い魔法と白い魔法、黄金郷、サクリファイス。
もうひとつの船着場とな。あるとは思っていたけど、新事実発覚です。98年の30年前だから68年? まぁ、そんなものか。そして船着場で天草を置いていくくだりからすごく心配していたけど、やっぱり現れたよ須磨寺ご一行様。可哀想な人だとは思うけど、同情は出来ないなぁ。須磨寺霞。ところで回想の絵羽が怖すぎる。瞳に光って重要ですね。しかしひぐらしもそうだがうみねこに入って顔芸パワーアップですね。すごいよままん。内容はこの章も怒涛だったのでメモしてるわけじゃないですが、人が人を罵るのはみてて辛いものですね。汚い言葉って聴いてる側もつらいとはよくいったものです。
ふわわーエンジェの告白には涙が止まりませんでした。ぅぅ。ベアトも最後可愛かった。赤字のところしっかり読めなかったけど、私をとめてください? さもなきゃお前が死ね?
ふわわ、本編すごい終わり方だ…!! さぁ、次の茶会に行こう。

tea party
1986年10月5日 23時50分~
生き残った戦人、ベアトと戦人の1~4まで総決算。
前も思ったけどひぐらしのお疲れ様会と違って、うみねこはお茶会も本編ですよね^^ 3の最後で裏切られる前に可愛かったベアト再登場。可愛いなぁ。魔女の玩具とはつまりベルンとラムダのことだろうか。謎に関しては特には。元々推理しながら読んでなかったしね…。あ、でもくしくも金蔵入れ替わり説だけは当たってました。いえー。あ、そうそう。EDで縁寿が死んでたことにびっくりでした。護衛をなんとかした描写はあったけど、霞が放った銃弾に触れた描写がなかった&マモンへのこれが最後の命令ってでていたのでもしかしてとは思っていたけれどそういうことかな。ただ98年に死亡といわれているだけで、屋上からか六軒島か場所はあかされてないのが気になりますね。そして今回のゲームは全員が死亡、と。

????
unknown カケラ
ベルンとラムダのお茶会。魔女の玩具宣言。ベルンずっと瞳しか動かないから顔芸の衝撃凄かった。前回のお師匠様と同じかそれ以上の衝撃が走ったね! ベアト勝利はない宣言かぁ。ふーん。

そしてtipsとmusicboxの追加でep4終了ー。タイトル背景は薔薇庭園と黄金の蝶ですかね。いやー面白かったー。次は夏かぁ。また半年先の気になる状態が続くわけですね。でもまぁ楽しみがあると思えば。うん。ではまぁ感想はこんなところで。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< ~1月27日(3週分) | HOME | うみねこのなく頃に ep.4 (3) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/426-e5cfc87b
この記事へのトラックバック

 | HOME |