~4月7日(4~5週分・冬クール終わり)
更新しなさ過ぎて、1ヶ月更新してないよ宣伝が出てしまったよ(苦笑) ちょっこちょこみてたんですけど、週単位でみる暇がなく、結局最後1月まとめた感想です。全部切り替わりなので全部最終回まで。

黒執事・まりほり・地獄少女・夏目

 
+黒執事
22話 その執事、雇傭
メイリン過去話? 残り少ないのに回数使っていいのかしら。と思いきや使用人全員の回収でした。結構ちらちら出していたわりにはあっさり目でしたね。メイリンのめがねなしバージョンが釣り目でかわいかった。らんまおににてないかい?w インターバル、かな。
23話 その執事、解消
これから最終話までがさーっと進む感じですかね。ぱりか。王女は原作ではとってもファンキーなお婆さんだったし、その辺りからアニメオリジナルかな? やっぱりアッシュは天使でしたか。小野があんまりしゃべらなくてしょぼーん。あの黒猫はセバスチャンかなぁ。しかし貴族様って使用人がいないと何も出来ないんだなぁ^^ 次回予告のぼっちゃん可愛かった。主人ですから!
24話 その執事、炎上
残念作画(苦笑) そしてなんというシエル→セバス。矢島ねーさんと声がだぶってたってことは実は同一人物なのかな。天使s。最初セバスに向かってひとつに云々いいはじめてぽかーんてしてしまいましたよ。スタッフ狙おうとしてるのか。今までもそういうシーンあったけど、なんかイマイチ感が拭えない今日この頃。次が最終回? 果たしてまとまるのかしら。
25話 その執事、滔滔
足手まとい云々以外に、あの壁一面の顔の前に一人放置っていやですよねー(笑) きもいきもい。そして天使の発言はどれもアレに聴こえますなぁ。ひぐらしを思い起こさせる顔芸もアレですけど。グレルとウィルと死神達可愛いよ。死神。そして2期EDのあの船はここに繋がっていたのねBパート。EDに関してはふーん。といった感じ。ハッピーエンドなぞ想定はしてなかったし、こんなものかなー。取り敢えず小野がみれたのでもういいです。満足。

+まりあ†ほりっく
第9章 第1節穢された聖母・後編 第2節妄想の果てに
モブの小学生にみゆきちがいた!(本編そっちのけ) しかしやっぱり疑問なんですが、昔から仲良くしていたなら生徒会長はまりあの性別をしっているのでは? はて? そして華麗に止めをさす茉莉花(笑) Cパートなげぇ。そしていやーな引きですね。エンドカード久米田で笑った。ノリで見てるから感想という感想もなく。今度EDもカラオケで歌おうかなー。
第10章 第1節微乳の過ち 第2節伯林の恋文
実は総合7位ってすごくないですかw うちの学校成績順位発表なかったからなぁ。こういうのは1回くらい体験してみたかったものです。…1回でいいけど。私も追試あったなぁ…物理…。得意不得意がはっきりしていました私。そして茉莉花生徒だったのか。わーお。そして寮長ww どうみても二次大戦前なんですけどww おいくつですか。流石七不思議。そしてナレーションの口調のままベルリンさんってやたらシュールだな。
第11章 神への供物
全体的になんかシュールすぐるwww このアニメでこんなに男性声優でばったのはじめてじゃね?(笑) かなこと神父は似たもの同士ですなぁ。周りまったくみてないという点において^^ そして最終的にただ惚れっぽいだけな辺りが特に。笑い転げるわけじゃないですが、テンポで笑いをとれるこのアニメほんとにすごいと思います。ゴッドすげー可愛い。いいなぁみゆきち。さて、次回最終回っとー。
最終章 美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ
 第1節 夢のプール開きのおはなし
ところでこのアニメで苦手だった井上さんが好きになりました。どうも彼女のやってるキャラが苦手な部類のものが多くて自然に苦手意識をもっていたのですよね。ヨーコとかきっちりちゃんとか。そして前回のイレギュラーを経験した後だと、このかなこのしゃべりっぱに何か安心感が← そして最終回で新キャラwとか思ったらかなこさんも突っ込みをいれてました。判ってらっしゃる。そしてまさかの夢オチ。レバ刺したべたいなー
 第2節 鼎神父、再びのおはなし
すごくいいコンビですね^^ つきあっちゃえばいいよ!
 第3節 新たなる挑戦者のおはなし 第4節 名探偵かなこ、最後の事件のおはなし 第5節 ゴッドの夏の想い出のおはなし 第6節 プールの授業はこれで最後のおはなし 第7節 女だらけの水泳大会のおはなし
もはやどこからつっこめばいいのか判らない。細切れすぐるw そしてなんかモブにミクみたいなのいた。やーおもしろかったー。シャフトすげぇよ。そしてなんという打ち切りww 2期あったら見るんだけどなー。どうだろ。

+地獄少女 三鼎
第22話 華と月
うーん。書類がないのは意味深。子供のころのことがわからないって言うのは記憶がないということだろうか。実はゆづきはもう死んでるオチか? そしてなんとも棒読みだとおもったら今回一般人ゲストの回か。やれやれ…。女の人はがんばってる感じがしたけど男は…。ふむ。結局流されたのは妹のほうでいいのかな?
第23話 日暮れ坂
妹があおきさんだー。すごくキョンくんの妹ですね。判ります。そしてさり気に見学に行った工場は杉田回のあれそれではありませんか? 微妙なつながり(笑) 結局今回の彼がうらんでいた理由ってのは環境への妬みだったのでしょうかね。自分の胸に聞いてみろとかいってたけどいや、それは判らんだろ…。最後のゆづきの玄関のあれっぷりが気になる。壁にひびがはいってるし、地図は破けてるし。やはし死んでいる説濃厚、か?
第24話 蜉蝣
予想通りー。やっぱりゆづきは死んでましたか。親もいなくて現世との繋がりうすかったものね。電話越しに声とかもなかったし。しかし現世に認識はされていたんですよね。友人と会話してたり、ゴミ箱あさってるときも姿は見えてたし。不思議ですな。あと2話? どうまとめるのかなっとー。
第25話 ゆづき
ちょ…なんという心が痛い話。ゆづき一家は被害者じゃないですか…。思わず涙しちゃったよ。これまでゆづきがひたすら地獄流しを否定していたのは幼さの表れ、だったのかなぁ。でもマンションも管理人くらいいるだろうに。白骨化しているということは、それなりに時間が経過しているわけで。発見されていなかったってのがちと違和感(苦笑) あいは消えたわけですが、あれは存在自体が消えたということなんだろうか。や、でも普通に来週でてきますよね? ふむ。もっくんと姐さんはゆづきについていくのを拒否した辺りちょっと絆が見えてうきうきしました。一方的な矢印っぽいけど。輪入道は見届け人、かなぁ。わー最終回楽しみ!
最終話 魂の軌跡
最終回作画すごい気合はいってた…!! ゆづきとあいの瞳が綺麗過ぎる。正直話は難しくて???って感じだったんですけど(苦笑) でも最後いつもの姐さんもっくん輪入道きくりやまわろで皆で揃っていってそれだけで満足です。ハッピーエンドにはならないけど、あの子たちが日々一緒にいれるならよいです。面白い作品をありがとうございました! 流石に4期はないだろう← と思ってたらビッグローブ反省会で4期あるかもってw やるならみるよ。

+夏目友人帳
第9話 桜並木の彼
縄張りとか今更過ぎる(苦笑) 毎日進入にきがつかずねこけてたのに^^ 病気怪我に陥る主人公大好物ですありがとうございます。しかも神谷だしね。ひゃっほろ。あとなんだかんだなでられて喉ならす先生もかわゆい。八坂さまどっかで聞いた声だと思ったら野島さんか。なるほど。しかし相変わらずの毎週最終回ですね。そしてとうこさんは萌えキャラ←
第10話 仮家
丁度本誌でこの家にくる切欠を読んだところだから藤原さんにきゅんきゅんする^^ そしてなんか今回夏目の前髪と先生のサイズに違和感。こんなだったっけ? 今回はしげるさんが出張ったからとうこさんは控えめでしたなぁ。せんせいとレイコさんは昔いろいろあったのかなぁ。原作でもまだそこに触れてないけどいつか出ることを期待します。次回予告のひろCかわいい←
第11話 呪術師の会
取り敢えず猫にリードでいいのか先生ww 案内役の妖しが意外に可愛かった。ぴょーんって。この話は原作でも好きな回だったので動いて見れてうきうき。夏目の実力って結構すごいんだよなーというのが伺える話。先生も実は結構力ある妖怪だものね、確か。的場は触りだけなんですねー。次の話で2話使って最終回か。3期もやればいいのになー。アニメオリジナルも夏目は結構いい味だしてるし。的場と過去編とでやらないかな、どうかなぁ。
第12話 廃屋の少年
もやしまないたおんなおとこ(笑) 美形なんでしょうけどレイコさんに間違われるくらいってのはやはり女顔なんでしょうなぁ。あと委員長→夏目で画策か? 友人2人は。かわいいんだが、いずれ足を引っ張りそうだなぁとか思いつつ。カイどっかできいたことあるなぁって思ったら竹内さんだった。なるほどなるほど。しかしみんなに趣味悪っていわれるくらいとは、にゃんこ先生はどんだけ不細工なんでしょうか(笑)
第13話 人と妖
ところで最終話でいうのもアレですがOPの「聞こえてるかい、この声が」がどうしても「聞こえてる 蚕の声が」って変換されてしまう← 夏目はちゃんと修行なりなんなりしたら相当腕のいい妖使いになるんだろうなぁ。祓い人とかでもいいけど。そしてカイ可哀想だ…。でも漫画で読んだ時より若干あっさりして見えるのは演出とか回数の差だろうか。また狐の子みたいにカイと夏目が会えるといいんだけどなぁ。最後の風鈴も遺品だったのかな? よい最終回でした。

以上!
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< みらがくふ | HOME | ~3月3日(二週分) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/435-18bc7616
この記事へのトラックバック

 | HOME |