スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
第三次領土拡大遠征凱旋公演&国王聖誕祭 ‐1日目‐
行ってきましたSH! 遅ればせライブレポなんぞを久しぶりに。珍しくセトリとかメモしてたんだ^^ 以降公演とかないからネタバレも何もーとかは思うんだが。一応畳んでおきますね。追記より。
 
という訳で1日目。

+物販
金曜とは言え平日なので物販もそうこまないかなーと思っていましたが甘かった…! 何分NHKホールに外から行った事がなかったので(年末のアレは関係者用通路を使って移動していたもので)外の状況が判らなかったからなぁ。大体3時過ぎくらいに着いたんだけど、その時点で笑えるくらいの長蛇の列&進まない。物販の人員増員した方がいいと思うよ…きょーどーさん…。あと宮内庁はWebShopをちゃんとすればいいと思います。1月の追加みらの通販マダー?
結局17時に物販は一時停止してしまって、そのままその列が入場待機列に。その止まった間に一個前の記事のえれみしゃ撮影とかしてました。周囲の人に「写真とってもいいですかー?」とかとか言われちゃった。えふぇ。そういえば私は知らなかったのですが、この日は物販自体が30分遅れて始まったんですってね? 受付関連って大変だよねぇ…。
無事開場後に物販購入^^ クッキー限定500個?って嘘だったんじゃないかなぁ…。終演後も残ってたし。いや、買えたから文句なんていわないけどさ。私はピンだけ2つ購入して後は各一つです。

+本編前あれこれ
今回はカミカミ王子おらんかったー。普通のお姐さんのアナウンスでした。昔に戻ったようだー。でもなんか面白いことはいっていたような。でもアナウンス(まもなく開演致しますので席にお戻りください的な)があった時点で既に45分過ぎ。アナウンスから大体10分~15分過ぎでOPが始まったので開演自体は約30分遅れのようでした。最近の公演は大体10~20分の遅れで済んでたのに珍しいなぁ。やっぱCastやStaffが他公演に比べ多かったのが要因かしら。何はともあれスタート!

+本編
入場は前領拡からあったリオンの門を後ろからライト当てつつ幻想楽団から入場。アイクが各人名前を呼んでいた様な気がしますがアレは録音かなー。本日3階席だったんですが、上からみるとやはり相当広いですよホールね。今回幻想楽団からスタッフから会場整理スタッフから役まで皆様胸に薔薇をつけていました。見た感じスタッフのは市販でなく手作り…? ぱねぇっす。

+イベリア3曲(all)
まずはOPにイベリア3曲! りっきままんがいて深見様が居るからやるだろうなと予測はしてたのですが通しでイベリア全部やるとは思ってなかったよー。イベリア参加組の歌姫達は3姉妹とライラの格好してました。しもつきんとみきさんは高級娼婦。まりさんだけ女神でした。そして後々意図が判るんですが、配られたサイリウムの色が間違っていたとかで3階席は回収作業を曲中に行っておりました。ていうかよく気がついたなスタッフ。

+mc
ライラとシャイタンが只管らぶらぶしてました。ブログには書くんじゃないぞvって言ってたから書かないけどいちゃいちゃしてたよ。歌ってるときから接近してたりシャイライ好きな人には溜まらんでしょうなぁ…。へたいら可愛いよへたいら。でも陛下、へたいらとまりさんでいきなり3人合わせてユニット名とか求めるのは酷だと思うんだ(笑)

+invaded(Shaytan&IKE)
IKEがマイクを持ってくるネタ好きだなwww ヒアリング能力がないので相変わらず私にはIKEが何を言ってるのか判りません← 陛下が歌ってるところは字幕でてるから判るんだけどな。領拡の流れを汲んでるのがよく判るこの曲。多分この曲は全公演やっていたのですよね。

+天使の彫像(Jimang)
りかさまが居る時点でやる曲の予測はしてたからね。しかし多分だがこれ最初の朗読りかさま間違えてた気がしたんだぜ…。次の曲の神々が愛した楽園の頭を読んでいた気がします。まぁそんなこともあるさ。しかしいつも見る度に思いますがじまの動きは機敏というかカクカクしてますなぁ。ライトで床に格子窓映したりとセットで表現出来ないところをいい感じにカバーしてました。ライブは生じゃない台詞がはっきり聞こえてよいですのぅ。

+神々の愛した楽園(RIKKI)
この曲聴くたびに友達の友達がIKEは一言の為に出たり入ったりしてて面白いといってたのを思い出します。本格的にIKE喋り始めたのはイベリアからだからなぁ。前曲と引き続きしっとりしてたので私がいた3階席は結構座っていたですよ。しかしままんの歌声は素敵過ぎる。生でも全くぶれないっていう辺りに経験を感じます。あのトリルは生だとやっぱ鳥肌ものですわ。

+死と嘆きの風の都
結構切れ目なく曲が続けていけるのはやはり人数の賜物ですね! 子役さんは出演してないのですが、みら公演でえれみしゃの居た所にスポットライトが当たって動いてました。あと台詞を客席に言わせるのは領拡から継続中です。「ご、ごめんなさい」「ブサイクちゃんvv」「弓がしなり弾けた焔夜空を凍らせて撃ち」かな? モニターの中の人^^ 変態神官の人気に嫉妬← ミラ公演と同じように曲中に頑張って着替えたようですへたいら達。衣装は基本ミラに準拠でした。でも変態が薔薇つけてるとより変態に見えるんだぜ!←

+mc
壇上に取り残された変態が生き返った! しかも「日頃の行いがいいからみらが生き返らせてくれたのかなぁv」「私の神話がはじまる」とかw ねーよwww 取り合えず神話は次曲フラグとしても日頃の行い云々は会場大ブーイングでした。そりゃそうだ。でも日頃の~の台詞は翌日も言ってたから言いたかったのかな!

+神話
まさかの神話。全く予想してなかったこの曲。6人揃わなきゃ出来ない曲だからやりたかったのかな(笑) ライブで聴くとこの曲に関してはガチで作った楽譜が合ってると自画自賛。そして女神ソロのリュディアパートぱぬぇー。そいえば今回もスクリーンは使ってるんですが、若干不調だったのかな? 神話の背後に流れるのが2回目再生しようとしてました。そんな馬鹿な。

+11文字の伝言
間髪いれずにままんのターン! ままんはみら参加してないからできる技ですな。この曲とか天使とかだと只管ストリングスを見てしまう。サンホラってコンバスは余り使わないから、チェロの低音は本当に美味しいですごちそうさまです。そして相変わらず麗しいストリングス。そしてこの曲の終わりのりかさまの朗読は多分オリジナルだったと思うのですが、サイリウムに似て非なるもの使用の指示が。あー…字をどっちで表記してたからちょっと覚えてないのですが、「生(青?)の光」「死(紫?)の光」で会場右半分が青、左半分が紫で埋め尽くされたです。3階からみる1階はやったら綺麗でした…。

+冬の伝言
そしてまさかの冬の子の曲が…!! 追加に参加してないので初でした。領拡のどこだったかでさわりだけ歌ってくれたのは聴いたことあったんですが。りっきままんがいる状態ってのは多分今回が初めてで、会場内割と各所ですすり泣きが聞こえてたような。いやまぁ、私も若干涙がでましたが。フランス語でいいのかしら…。

+屋根裏の少女
生りかさま「さぁ生まれておいでなさい」&高笑い素敵過ぎる。個人的にはままんがいるなら伝言、ならば朝夜も続けてやるかなと予測していたのですが、こちらは予想外だぜ…! アコーディオンとバヨの組み合わせは素敵です本当に。死せるもそうだったなぁとかとか。

+mc
似て非なる人々の中ではかなり上位の人気を誇ってる気がするいべ。ひたすらママンに絡むいべ。僕の誕生日じゃなくて陛下の誕生日だけどねとかいう風に言い直してるいべが可愛かった思い出。確かここかな? サイリウムに似て(略)は場面にそぐわなかったらしまってねみたいなことをいったので、その影響か2日目に比べて以降サイリウムがしまわれる割合が高かったと思います。

+緋色の花(YUUKI&MIKI)
領拡の流れを汲んだ感じに。衣装も領拡と同じのに。ゆうきが黒でみきさんが紫の奴ね。合間の朗読をりかさまが。流石使えるならば全て使う感じですね!← この曲好きだー。旧作もまた出して欲しいなぁ。音源はCD借りたからあるんですが。

+エルの天秤(MIKI&遠藤麻里)
領拡でもやってたメインとサブが入れ替わっていく形式かなーとか。JimangはABYSSになりました。MIKIさんの伯爵パート低音すっげぇかっこいいよなぁ。二日目の冥王ではテノール歌ってたし高音より低音の方が張りがあるというか。素敵です。領拡の時も思ったけどこれらの個別に歌う曲は陛下が決めたのかな? それとも希望かしら。皆雰囲気合ってて素敵です。

+エルの肖像(遠藤麻里&霜月はるか)
今回はほんとに曲に切れ目がない感じ。前の曲の最後の音が鳴ってる間に次の曲のイントロが始まる感じ。曲によっては被せてあるし。そして相変わらずまりさんは全体的に細い。会場に歌わせるところを察知して自主的に立つ客席GJ(笑) 歌姫達Verのはもりは何となく覚えてきたからそろそろカラオケで歌ってみたいなぁとか。みらの楽譜を作ってて思いますが、ハモリって結局パターンなので、何となくで出来てしまうよね。

+楽園パレード(REMI&霜月はるか)
しもつきんがメインくるかなと思いきや、予想外にれみこでした。れみこかわいいよれみこ。そしてはるかさんが何故此処にこなかったのかというのは後々のフラグだったのでした…。ところで領拡からやらせるようになったじまの花火~花火~ってあれどっからきたんだ(笑) 客席が経験値溜めてきてて微妙に手拍子が変わってきてて面白い。最初はずっと4分音符だったのにねぇ。可哀想な国民諸君はそろそろ固定か。そして曲の最後に「王様お誕生日おめでとう!」

+mc
ABYSSの誘導で陛下とStaffが寝る間を惜しんで作ったという領拡PBDVDを皆で鑑賞。領拡DVD出ればいいのになぁ。そしてコネタ。SHKホールとかとか。7箇所→7かそっていい間違えてたんですが、ただ2日目も同じことやったのでもしかしてワザとかな? そして結構繰り返される話ですが、札幌はそんなにきょとーんとしてたのだろうかwww まぁ東京は慣れてる人ばかりなのは判るんですけどね。あとモニターに息を吹きかける→臭っとかね。DVDはいつも陛下が最後にいい話をする国家のピアノverに乗せてだったので3~4分あったんじゃないのかなぁ。何か最後にぷつっと切れたので会場から笑いが漏れたのが印象に残っているよ。そしてようやく陛下到着。本日は黒コートだったかな。僕も一緒になんかやりたいなとかちょっと可愛いよ陛下。DVDとかなったら~とか陛下がフラグ立ててたけどどうなのかなー。かなー。そして音楽性の違いwwをネタにしすぎですよ^^ アニカンとか。しもつきんの若干いやそうな返事とかw

+schwarzweiβ ~霧の向こうに繋がる世界~(霜月はるか&MIKI&REMI&遠藤麻里)
なんか高音陣のマイクを大分落としてたのかなぁ。メインは普通にしもつきんがはって、多分低音ハモリはみきさんかな。高音は聴こえにくかったけど合間のAh-とかだけ? いや歌ってたのかな。よく判らん。ドイツ語のコーラスはマニュピレーターさんだと思ったんだが。歌も勿論だが歌よりも寧ろ4人で並んで踊ってるのが可愛すぎてうきうきしたくらいですよ。なんかちまちま手を動かしててほんと可愛い。あとこの曲はJAKEと陛下のツインギターが素敵過ぎて。

+Ark(Jimang&Revo)
この曲の途中の二人で手を使って箱舟をあらわすところが大好きです! 陛下は皆に愛されるといい。そして毎度ですがじまの回転が滑らか過ぎて面白い。あれどうやってるの…? あと上手く言葉で表現できないのですが、しゅっ!ふっ!ってじまがやるあれは何なんだろう(笑)

+緋色の風車(KAORI&YUUKI&遠藤麻里)
各歌姫にソロで1曲はあるという感じなのかなー。2日間でほぼセトリが被らないとかいう素敵な公演だったのですが、唯一この曲だけ両日やりましたね。マフラータオルが物販にあるから使いたかったとかか? 歌い手は違いますが。1日目の時点ではれみがいるのに高音遠藤さんなんだーとか思ってましたが、どうやら女神でわけていたようですね。1日目はエレフについてってた寒色女神。そして流石に距離があるからかタオルなげなかったよw

+mc
前の聖誕祭ではりかさまと大塚さんがビデオレターだったから今回は誰が来るかな~? と思っていたらまさかの梶浦さん。や、栗林さんはなんとなく予測してたんですよ。前回はビデオレターは誰がやってたのか陛下は知らなかったみたいですが、今回も知らなかったのかなー。「梶浦さん国民だったの? 隣の国の王女様とかじゃないの?」とかって可愛かったー。
そしてモバイルで募集してたメッサージュを集めて作ったほらいずんろっく登場。かーなーりー大きかったです。多分高さ3m弱あったんじゃないかなぁ。赤で文字を作って、その他の部分を薄いピンクとか白で作ってたのかな。カラオケとかにある白いのが光るライトで照らしてました。きれいだー。そしてその文字の未完成な部分を2日間かけてCastで完成させるようです。「なんか未完成だね」ってぼそっといった陛下可愛すぎる。
そして1日目は皆で陛下の好きなとこを1つあげていくようです。具体的に誰が言ってたのかちょっと覚えてないのですが、ストリングスに要求するときすごーく包んで言うとか可愛いわー。あと坂ローランにはみかんゼリーを買ってきてくれるそうです。時々リオンに引き摺られてるとか。ご飯食べるときに陛下以外の人が違うテーブルに行っちゃって寂しそうな目をするとか。あとしもつきん(天然)に天然ですねって言われるとか^^ よく転ぶとか。ダンスの練習をこっそり鏡に向かってしてるとか。「天才はダンスにはかかってないんだよね(笑)」とか。あとぴょんぴょん飛び跳ねるとか。あと「ドジは直らないと思いまーす」っていう陛下。しかし全体的に陛下の裏事情は聞けるわにやにやが止まらなかったです。陛下にとってはなんという羞恥プレイ←
そしてケーキがでてきて皆ではぴばを歌う。王様キャンドルはこの為に使うものだったのか(笑) 低音のアイクがやったらかっこよかった。1日目は1人でした。王様キャンドルを吹き消す為に最初4mから初めて最終的に1mになってしまった陛下可愛い。

+遺言
そして最後にまさかの新曲。聖誕祭に遺言っていうので会場が騒然。凄い個人的な感想ですが、それまではスポットライトとかもSH風だったのですが、この曲だけなんかNHK風っていうか歌番組風だったような。新曲は聴こえやすくするためか、両日共に字幕がスクリーンにでてたから親切だなぁとか思う。最後のありがとうだけ譜面で出てたのはどういう意味だったのかなぁ…。歌えというのか。それとも表記したくなかっただけか。遺言をなんて読んでたのかはちょっと覚えてないのですが、伝言をメッサージュと読んでた対だったからフランス語かな? 今度調べてみよう。

+mc&国家
いつものように陛下が話して、そしてリオンで去って。国民で国家です。今回歌詞が配られていたとはいえ、会場に電気がついていたわけでなく。まぁさいり(ryがあったから見えなくはないのですがね。空気を読んで周りに合わせて歌った感じでした(笑)

物販も押印も済んでたので花の写真を撮った後は割りとさーっと帰宅しました。翌日もあるしね。取り合えず1日目はこんな感じ。2日目に続く~。

 

スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< 第三次領土拡大遠征凱旋公演&国王聖誕祭 ‐2日目‐ | HOME | 聖誕祭‐えれみしゃお出かけ編‐ >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/454-5c5fd61e
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。