スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
第三次領土拡大遠征凱旋公演&国王聖誕祭 ‐2日目‐
昨日書き上げてしまおうと思ってたのに回線が微妙におかしくて書けなかったヨー。もう1週間経つじゃんねー。全く我ながら動作が重いですな←

という訳で2日目レポートとかしてみるよ。

 

+入場
前日に引き続き門をくぐる形式。そういえば書き忘れたけど入場の音楽は領拡と一緒です。しかしながら本日は次の曲が冥府ということもあって楽団は例の髑髏でした。名前も昨日は本名(?)でしたがギリシャ語の名前。歌姫はれみとえんさんは冥府、残り4人は女神で。あぁ、そうそう。領拡では最後にぱーんてした金銀テープは聖誕祭で登場大分早く、OPで会場に撒かれておりました。公演名が印刷されてるんですけど、会を増すごとに長くなっていたのが気になるところ(笑)

+冥王
そしてまさかの生パイプオルガン!! 自分の公演(フォーレク)で聴いた以来ですよ。入場の時からパイプオルガンのところにスポットライトが当たっててあれあれと思っていたら。いやーホールにあるからには使っちゃおうということかしら。素敵すぐる^^ しかしミラコラの時から気になってたけど楽団はよくあの格好で演奏できますよね。ギターとかキーボードとか。流石に手袋は外してたのだろうか…。そこまでは見えなかったなぁ。コーラス部分でテノール的な音域をMIKIさんが歌ってた気がするなぁ。漢前!

+壊れたマリオネット(REMI&遠藤麻里&Θ)
冥王の途中に挿入といった感じでした。Thanatos繋がりかね。メインは女声2人がはってるんだけど、途中ちょっとタナトスも歌ってた気がします。台詞は元ミュージカルというだけあってやっぱり遠藤さんのが聴こえやすかったかなぁ。で、マリオネットが終わると同時に冥王に戻る。なんか最後聞き覚えのない歌詞があった気がするデスよ。星々がどうこう。流石に聞き取れませんでした。

+mc
楽団の皆様はそうそう仕事に戻れとタナ様に叱責。「私の可愛ぃμφ」とかタナトスの腕に入って奈落から退場とかやったら可愛らしかった。冥府組Fanへもサービスですね判ります。そして割と早々に登場ktkr大塚さん! ていうか普通に喋ってる声からかっこよくてヤバトス。ていうかヤバストス← ローランコートを着てたんですけど身長高いしめっさ似合ってるしやべーやべー。ところで冥府の人々が退場したのに曲の関係上残ったIKE可愛い^^

+人生は入れ子人形
昨日に引き続き「私死んでた?」「日頃の行いが~」なズヴォリン。女神達に穴掘りとか汗っかきで太ったおじさん好き?って聞いててそれぞれのちょっとすました感じの返答が可愛かったなぁ。曲が始まる前にしばらく女神一人一人絡んでいくのですがその間大塚さんがすみっこで立ちっぱなしなのが地味に面白かったw あと流れを忘れたけど大塚さんが「残念だったねぇ!」とか「君の話し相手になりたい」って言っててコネタ挟んできてGJ過ぎる。そして相変わらず踊り激しいよね。よくあの運動の後歌えるなぁ。あれだけ陛下がネタにしたからか、「がーんばれっ」を国民も言うようになってた。あずみさんのエイレーネはなんか可愛らしいよなー。そして動きに負けたのかズボンが破れちゃったのかな? じまがちょっと慌ててたような。しかしこの夫妻ラブラブである。大塚さんとの絡みもあった。

+終端の王と異世界の騎士(6人ver)
まさかの女神6人verです。素敵素敵! 1連ずつ女神3人ばらばらで歌って、2番は6人で歌ったり。ていうか大塚さんの語り生だとえっらい臨場感が。大塚さんが喋るたびに歓声がね(笑) 途中の本家だとれみがやってるコーラスを1回目が遠藤さんがやってたんですが、かっこよかった。途中どこだったか忘れちゃったんだけど、大塚さんが剣をもって来てて似合い過ぎてやばかったです。最後の高音、生でとかも相変わらずすげー。

+奴隷市場
やはりみら公演より踊りが激しいと思うのですよ。確かKAORIのブログに領拡から振り付けの先生がかわったとか書いてあったからそのせいかな? 基本の動きはかわってないと思うのですが。ビシバシの時に手で鞭の動作したりとか微妙なところがかわっていたです。

+遥か地平線の彼方へ(女神6人+じま)
みら並みにやはり曲の切れ目がないですよ。メドレーというか。わかりやすいからだと思うけどこれも女神が基本3人に別れて歌っていたですよ。ただやはり声量の問題かな? 「故郷~胸を刺す」のくだりは高音部分の2人は交代で歌ってて残り4人は一緒に歌ってたと思うです。内藤さんの声も好きなんだけど、個人的には遠藤さんが凄く好き。感情が凄く篭ってるというか。言葉がはっきりしてるよね。そして昨日に引き続き国民に台詞を言わせる^^ そして二人のゆーきゃん役をまさかのあっちゃんと坂で。言わせる台詞は勿論「運命のみぞ知る」ってかw

+mc
エレフ登場! みらの時は杖?を持ってたと思うのですが。今回はギターをしょって奈落から登場。「世界で一番可愛いと思うんですけど僕の妹のアルテミシア^^」とか何だこのシスコンwww でも1曲くらいなら道草してもいいかなとか国民的には結末を知ってるからちょっとどうしような感じに。そしてサイリウムに似て非なる光の指示。友人とも話しましたが本当にやりたかった演出は1日目の青と紫なんだろうなー。

+蒼と白の境界線(Inst)
前回サイリウムに似て非なるものを使用した曲もこれだったので実はちょっと予想してた。私はギターをやらないのでいまいちわからないんですが何か最初にエレフ弾き間違えたよ(笑) JAKEとのツインギターのこの曲ホント素敵。あとあと今までもあったか若干記憶が定かではないのですが、途中かめさまのソロもあったり。弦楽器の音っていいよねぇ。そしていつものように曲の後皆に歌わせる。のですが、なんか国民が暴走して数回歌いなおしたり。「あ、終われない」とか素で言ってたえれふ可愛すぎる。あとJAKEがさいり(ry)で葉巻の真似っこしててイタリア兄弟wwとか思ったよ。

+奴隷達の英雄
別にいいけどミーシャのケープ代わりに、使ってたギターに「さよならミーシャ」とかww 奈落に落としても大丈夫なのかなー。陛下の台詞、というか悲鳴は今回も生のようでした。タナトスは被ってないところは歌ってたのかな? ところで1日目のイベリアの時にすごく思ったのですが、陛下歌上手くなったよね。いや、そのままでも大好きなんですけど。

+黄昏の賢者(Jimang&Revo)
昨日やってない&大塚さんがいるのでやるかなって思ってた! でもサイリ(ry)持ちながらサビの動きは中々どうしたらいいのか悩むものですね^^ 個人的にサビの見所はギターと一緒に振ってる陛下の腰だと思います← あの可愛さは中々ない。あと今までじまに合わせて数字を指で出したりしてたけど今回はあまりやってる人をみなかった印象。うーん。みらから新規の人も多いしね。基本なんかじまが歌うと陛下がはもりに回ってて仲よくていいなぁwとか。逆もまた然り。台詞言うときに近づいたりとか^^

+海の魔女(霜月はるか)
そしてテンション高い曲から一転しっとりはるかさん。この曲はサイリウムが青1色の2日目の方が合ってていいよね。はるかさんのドレスも青で合わせてあるのかな。まぁうん。青のイメージあるけどね。クロセカカラオケで歌いたいなぁ。

+檻の中の遊戯(遠藤麻里&Jimang)
5拍子を無茶に手拍子しようとする国民自重。というかまぁ音楽やってなければ4拍子以外の変拍子概念があるのか怪しいところではありますが。パンフをみたところ恋人は全歌姫、この曲はえんさん・かおり・みきの3verだったみたいですねぇ。色気たっぷり組^^← じまのセクハラっぷりに毎回どきどきさせられるですよ。遠藤さんの笑い声素敵。

+mc
あずみママがあの台詞を言って登場。じまとの絡み。あずみさんのサンホラ歴を語ってた感じ? あずみままですよー。りっきままんの話とか。

+星屑の革紐(YUUKI・KAORI)
そしてmc後歌い始め。ゆうきとかおりは双子の格好でした。Roman公演だとプルーをパントマイムでやってたけど、今回はKAORIがそれっぽい動きをしてたみたい。双子可愛いよ双子。大塚さんかっこよかったなぁ。生だとCDとは違う溜めが入ったりしてそれがまたいい。この曲は確かDVDにも入ってるからハモリ練習しておこうかな。8月のカラオケのために!

+朝と夜の物語
そして双子繋がりで朝夜ktkr。昨日は結局歌ってなかったものね。よく考えれば大塚さんがしゃべるんだから普通に考えて二日目でいいのか。でも本家イベじゃなくていべ+しゃいたん=いべたんでした。以前の公演と同じく、「同じ悲しみを抱きしめて」「遥か地平線の向こうへ」は国民に合唱を求める。耳に手を当てて歌ってーってやるいべ可愛すぎです。あと何か今回イベと双子近かった← あとJAKEのソロの時「JAKE!」って叫びながらジャンプするのとかほんともう可愛すぎてどうしたらいいのか判らない。末期ですね判りました。

+mc
「いべたんですよ」 昨日は冬の伝言やったからって新曲用意してきてくれたって。ひゃっほう!! 領拡でやった何故なのよぉ~をいきなりやらせたり。そして相変わらずの無茶振り。曲中できたら色々やっちゃえwとか。

+海を渡った征服者達(曲名あやふや)(いべたん・MIKI・REMI・遠藤麻里・霜月はるか)
こんきすたどーれすって読んでたなー。私日本史なんでいまいちわから、ぬ。調べてみよう。海賊なのかな。無知ですあひゃ。大塚さんが語りで参加してた。そしてやっぱり振り付け激しいです。見て真似るにも早いんだぜ…。大塚さんが「~将軍に続けー!!」って言ってたと思うのですが。何ていってたんだろ。あとアステカとかとか。あと歌詞のどっかに石畳を紅く染めるとかなんとかいってた。そこかなシャイタンに関係あるらしいってのは。ぅぅ世界史判らん。これは第7の地平線フラグとしてとって言いのかしらかしら。次は何時なのかなぁ…。そういえばもう歌姫達はドレスにお着替え完了してたですよ。

+見えざる腕(KAORI・YUUKI)
この二人で歌うから新曲はそれ以外だったのか。はたまた逆なのか。まだ双子です。朝夜は台詞一部録音だったけどこっちは台詞も二人が言ってたような。若干ずれてたから多分そう。はじめは階段の一番上に二人で背中合わせに座ってて、終わりもそこに戻って。凄い演出が人形ぽくていいなぁと思いました。

+mc
ノア登場^^ 陛下に愛されてる愛されてないとか言ってた。愛されてないからアビスばっか登場しちゃうんだーとかとか。今日も7箇所を7かそって言ってたけど2日連続だしやっぱわざとかな。純粋に言うのが苦手っていうのも可愛いので捨てがたいですが。領拡振り返ってみたり。毎日演目が違うって地獄ってじまんぐがいってた・毎回吐きそうやめたいwwってじまんぐがいってたとか。そして昨日も合ったDVDですが多分映像違ったと思うです。DVDでて欲しいなぁ。

+黒の預言書(陛下・ノア)
陛下が公式でノア=ブラックロリコンって言ってしまったw いや、そういうネタ大好きだよね、知ってる^^ 振り付けの説明はもう省いちゃった。何か壁動かしたりしてた。壁とか石畳とか大好きなんだってw そしてやっぱり予想外の生パイプオルガンですよ! ほんとぱねー…。というかその為にパイプオルガン奏者呼んじゃったのが凄い。陛下の羽演出はモニターを使って健在。KENKENのドラムソロとかじまと陛下との踊りとか。私が始めてサンホラを知ったのはこの曲だったので思い入れが強いんですよね。これを陛下が歌ってくれるとかホント素敵過ぎるですよ。
 
+ハジマリのクロニクル(あずみママ)
以外にあずみままが歌ってくれました。みらのDVDでもソロじゃないけど歌ってたよね。しかしあずみまま以外に誰かがはもってたんだけど思い出せない…。2~3人いたと思ったのですが。しかしこの曲は一時期ずっとアンコールだったのでなんかそんな気分になってしまう^^

+緋色の風車(MIKI・REMI・霜月はるか)
低音誰だったか実はいまいちあやふやなんですが、上2声は入れ替わってるから多分はるかさん…かなぁ。…ゆうき? はて? この曲のMIKIさんはすごくいきいきしてて素敵だと思います。力強い。結構ノリノリなお姉さまだよね^^ 2日目もタオルは回してたけどやっぱり投げず。

+mc
原稿読むのに老眼デビューなじまんぐ。眼鏡はずるい…!! やばいやばい。陛下はほら、ずっとサングラスだからそういうのすっかり忘れてたけどね。眼鏡はいいものだ。そしてビデオレターにまさかの力也さん登場! 薔薇と一緒に映るとイケメンですよねかっこいい。そして更にまさかのイタリア兄弟w 楽団の人々がにやにや見てて面白かったよー。カオスでしたが^^ 取り合えず鍵盤ハーモニカ回しすぎww ハッピバースデー歌うと見せかけてこすもぽりたんなぽりたん。ピザにろうそく刺した差し入れとか。
そして昨日にほらいずんろっく登場! 今日は陛下の好きな音楽性について一人一人のべてく感じでした。じまがお前らはもれよ!とかいってたのを聴いてみらからをすごく思い出しました。自作楽譜とかしてるんだからそこは誇れるんだぜ…!!(笑) あと昨日完成したはずの「S」にYUUKIが間違えて薔薇をさしてやり直したりしたのが微笑ましかった。大塚さんのコメントは普通にインタビューのようでした。しかし普通に喋ってる声もいい声だわ。ずるいーずるいー。そして割と知られてない新事実発覚とかもね。入れ子人形の父親の悲鳴はじまだと思ってたんですが実は飛田さんだとか。打ち上げで大塚さんをじまんぐの隣にはさせないよって陛下がいってるのが可愛かった。昨日は割りとじまは愛の告白だったのですが、2日目は辿りつく詩の最後暗唱したりちょっといい事語ってて格好良かった。
昨日に引き続きケーキに王様キャンドルがハート陣形でやってきたり。8人だったかな? あのろうそくあれですよね、つけっぱなしにして途中で消したら下手したら首なしとかになるよね(笑) 昨日の失敗を鑑みて近くから吹き消そうとしてたんだけど、マイクかな?それのせいでベクトルがずれちゃっててやっぱり上手く吹き消せないw 途中ボーリングの何か難しいのみたいになってた。スプリット?

+遺言(Revo)
昨日に引き続き最後に新曲ですよ。はじめようとしてなんかやり直したり。裏で色々あったようです。さてこの曲。陛下が中心に立って回りにみんなが取り囲んでるんだけど。歌姫に加え大塚さんまで簡単な手振りだったけど躍らせてたのにちょっとびっくりしました。おお。モニターの調子というかなんかあったのかな? 表示される歌詞と歌がワンテンポずれてたですよ。2日目だけの参戦だったエルちゃんは演出だと思ってたらしいのでまぁそれもありか。

+mc&国家
最後の陛下が残ってするmcに関しては1日目もそうですが、感想として多くを書くことではないと思うのですが。ちょっと会場がざわついたので。個人的な解釈だけ書いておこうかと思います。

「一つだけ嘘をついて帰る」「嘘だと願って嘘をつく」「みんな、また会おうね」
普通に考えると会うというところに嘘がかかるのかもしれないですが、敢えてポジティブに考えるとして。また会おうねという言葉をいう状況自体に嘘がかかるとすれば。私はそう解釈することにしました。合ってるかどうかは判りませんけどね。


終演後は押しそこなっていた押印をして帰宅しました。うーん。先に押してないと大変だなーというのがよく判る感じでした。ピンは売り切れになってたり。また暫くは陛下にあえない期間が続きますが、強く生きていこうと思います。うん。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< ~7月8日(夏クール1話達) | HOME | 第三次領土拡大遠征凱旋公演&国王聖誕祭 ‐1日目‐ >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/455-157470e7
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。