うみねこのなく頃に 散 ep.5 (2)
まだまだいくよー。
やったら楽しみにしてたので読み進めるのが楽しいような、進めるほど減っていくから寂しいような。や、楽しいのが多いですけどね。

例によって追記にて。

 
そういえばアイコンは新 キャラ?ですよね?

1986年10月4日 11時~16時55分
親族会議のハジマリ、見慣れぬ漂流者、探偵の配置。
やはり魔法世界の人格達は何らかの擬人化、そして内部人格ということなのかしらー。ふむ。4日でも解ける謎=碑文というのはFA? そして新キャラやっぱりベルンか。古戸ヱリカってフレデリカだよね。しかし右代宮家で服を見繕った割にはばっちりな格好をしていますね!(笑) 朱志香の余所行きったってすげぇなぁ。しかし赤字で宣言し続けてる割には具体的に人数を明記しないのが気になるところ。思考の落とし穴でもあるのかしら。ゲーム盤にいるベアトはやはり夏妃の魔法の具現? 喫茶室でのベアトとはリンクしてないみたいだしなー。

同 19時~21時48分
晩餐、ヱリカによる謎解き、カケラの海、カケラ紡ぎ、蔵書庫にてヱリカと戦人。
お箸に何か思い入れがあるのか竜騎士さんw 笑うと可愛いな、ヱリカ。晩餐が和やかだったおかげで謎解きを皆で行うチャンスが出来たわけですねぇ。しかしリカは図太いなw 「グッド」「古戸ヱリカはこの程度の推理が可能です」は口癖かな。結構印象的ですね。碑文のアナグラムとかはまぁ覚えていたんだけど。金蔵の故郷が判らないプレイヤーにもそれは解明可能なものなのかしらー。この時点でベルンが戦人を動かしてるとなると、ずっと一人芝居してるようなものデスネ←

同 22時~22時48分
金蔵の書斎にて夏妃と魔女達、戦人とヱリカによる碑文の解明、
金蔵の笑み、黄金の発見。
つまり脳内会議。かな。提案がそのまま役割を示している…か? そうでもないか。ガァプの瞬間移動の魔法=失踪くらいか。ところで今気がついたけど、ヱリカの乗っていた船、エターナルメイドⅡってw 入江かwww そして幻の銀水晶とムーンスティックとはなんと懐かしいww せら○んか^^ そして今エピは謎解明が戦人か。遠めに現れた金蔵は何だ? 反魔法が強い戦人には今の金蔵は見えないんじゃないの? ふむーリプレイだからか赤青の戦いはあまり多くはないですね。そして猫箱は開かれた、と。結局11文字が何かは伏せられたままかぁ。

同 22時48分~23時49分
黄金の発見とその披露、喫茶室にて碑文の謎と殺人についての考察。
片翼の鷲はつまり堕天使、か。夏妃に残すとはこれ如何に? ところで筋には全く関係ないですが、黄金発見の時の音楽が好きすぎます。いい曲だー。親族会議は…うーん。でもこれで戦人がさっき見かけた金蔵の存在が大きくモノを言うような予感。碑文の謎を解かせることによってベアトに何の利益もないことには気がついていたけど、それはただゲーム性を加えるだけっていう愉快犯的な理由だと思ってたですよ。そうか、これが思考を止めるということか← お師匠様いいなぁ。でも「くわばらくわばら」とか言ってるのをみるとどう見ても鯖です^^ そして頭を軽くこづいて撫でるとか! あがががが…(言葉に出来ない萌え)

今回は4つ区切りにしようかな。
ここまでまだまだいくよ! ばよえーん!←
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に 散 ep.5 (3) | HOME | うみねこのなく頃に 散 ep.5 (1) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/467-435a38cd
この記事へのトラックバック

 | HOME |