スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に 散 ep.5 (3)
17日だけでやたらカウンターがくるくるしてて吃驚しました。うみねこ人気は凄まじい…。ところでずっと本家に繋げられなくて、どうしたのかなー?と思ってたら不具合があったみたいですね。Vista環境のみらしいが。うーん。大変だなぁ。古いパソでよかったと云える…か?(苦笑)

プレイしながら思ったことをつらつらまとめてるだけですが、よろしければ続きからドウゾ。

 
10月4日 23時49分~10月5日 0時5分
親族会議、再びの電話、ベアトリーチェからの手紙と当主の指輪。
絵羽はえらそうだなぁ、やはし。紗音嘉音組に対して「私が許す」って。いやまぁ、蔵臼がいない以上、序列的には一番上なんでしょうけど。エヴァトリーチェの話が合って、幾らかプラスに傾いたけど、それでもやはり苦手な人だなぁと思います。親族会議にて戦人の金蔵目撃証言が出るかと思いきやそうでもなく。私の先走りかしら。蔵臼が意外に腹を決めていてちょっと吃驚。夏妃はEP5ではもはやヒロインですね! 可愛いなぁ。しかし電話はなんだろうなぁ。これも観測者のいない会話なので、現実だとは一概に断言できない現状。源次から転送されたとしても、彼もまた使用人の一人だし。時計の下にあったカードは秋という文字はともかくどんな絵柄だったのだろう。タロットなら意味があるし、そうでない魔術的な何かなんだろうか。そして今までどのEPでも行方不明だった当主の指輪がでてくるとな。ふーむ?

10月5日 3時1分~
親族会議の終了。
いつもゲストハウスには紗音嘉音源次がいたからなぁ。南條先生と郷田さんの談笑なんてのは見たことなかったですね。そして毎度の留弗夫死亡フラグがちょっと詳細出てきた! 戦人の生まれの話…。明日夢の子供ではないってのに関わってくるお話かしら。まさかのなっぴーの子供だとか? これは飛躍しすぎ、か。にしてもこれ…いとこ達もう死んでるんじゃないの…。確か死んでた6人のうち3人全員と早めに帰った楼座が入ってたよね…?戦人が何もしないで眠っちゃったのが微妙にフラグに見えるんですけど…。


夏妃の回想、福音の家からの養子、乗っ取られた遊戯盤。
戦後間もなくとなると、やはりこと子に関しては女性に全ての責任が掛かっていたのですよね。そういえば。ふーむ。福音の家からの養子かぁ。死んでしまった理由は本当に事故なのか。事故ではないと言い張る悪魔や魔女達はすごく夏妃寄りで、やはり夏妃内の人格に見えますな。あ、タイトル画面の写真出てきた。つまりは此処か。養子と一緒にいた使用人が事故(?)で死んだところ。夏妃の頭痛に付きまとう潮騒はこれらが原因と読んでいいのかな。魔女達が起こした再現はでも彼女達を夏妃の内部にいると認めるならば、これは事故ではなく事件だということと等号で結ばれるのかしら。それにしては金蔵の反応が微妙なところではあるけれど。でも「我が物にならぬ」っていう言葉をきく限りこれはベアトを指している気もするんだけどな。頭の中ごちゃごちゃです。うーん。航海者Sの顔芸すげー。戦人の宣言のタイミングでこのBGMはずるい…ぜ! 通常の速度で読んでいたら盛り上がってきたところで切られるのも中々。

1986年10月5日 7時~7時45分
第1の殺人、探偵の乱入、3度目の電話、遺体の消失、人間と魔女と幻。
あばばば。予想当たってた。でもこれは何時死んだのかなぁ。取り合えず1時に楼座が戻って以降なのは確かだと思うんだけど。血の臭いに戦人が何故気がつかなかったのかが割りと疑問。ヱリカの説明文に書いてあった「上位世界の奇跡や権限の行使」ってのはつまり赤字か。探偵権限、ねぇ。お、今回始めて七杭が喋った。源次だけ違う部屋にいたのも気になるけれど、これで夏妃に掛かってきた電話を証言する人がいなくなったのが…。かくれんぼの指示といい、嫌なフラグがたってきたぞ…? 電話はラムダみたいだし。声を変えられるならば蔵臼も本当に捕らえられてるようには思えないよなぁ。でも今のところ魔女の仕業というよりは人間で理由付けが出来るように動いているように見えるよラムダ。はて? 遺体の消失…ガァプの一手でちょっと混乱してきたぞ。なんだかまとまらないので多くは語らないことにします。むぅ。

そして眠くなってきたのでここまでー。
進行が今までと全く違うので、残り分量が読めない…。
次回は朝8時のシーンからです。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に 散 ep.5 (4) | HOME | うみねこのなく頃に 散 ep.5 (2) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/468-c2a03c4a
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。