うみねこのなく頃に 散 ep.5 (5)
記事を途中にして放置するのが私の悪い癖です。時々思い出す。取り合えずEP5最終記事、デス。

10月6日0時から。

 
10月6日 0時~?
幻想法廷、ワルギリアからの赤、追い詰められる夏妃、金蔵からの片翼の鷲の否定、
悲しみと真実の赤、判決、ドラノールの手助け、戦人の敗北、赤のチェックメイト。
自己紹介の際に郷田と熊沢だけ生存を宣言してないのはなんでだろう…。そしてすごく一方的な夏妃いじめ。うーんうーん。見た目は好みだけど性格がなぁ…。演出は凄く面白いと思う。今まで画面に表示されて1つずつ消えていくみたいなのひぐらし込みでなかったので。そしてまさかのワルギリアからのプレゼント。夏妃は誰も殺していない。ぉぉぉぉ。な、なんという…!! 「真実とは自分が疑って、捨てたときに消え去るモノ」うみねこの命題な気もします。ちょ、ここに来てベルンの新規表情とかw すごい顔だわ。悲しみと真実を象徴する赤、か。では青は?とか思った。そして冒頭の追い詰められたシーンに回帰、か。ようやく戦人に発言権が戻るわけですね。うきうき。しかし山羊さんの真ん中ですすり泣くベアトとか可愛いなぁげっへっへ← ドラは美味しいところとりすぎです。でもこの娘の顔芸もすげかった! またもや現れるベアトと戦人の約束とはこれ如何に? そして割とあっさりやられてしまったよ戦人…。ノックスの十戒は強いなぁ。んー…航海者達はえげつない。金蔵と夏妃の情交まででっちあげるとは…。しかしなっぴーは強いというか意地っ張りというか。や、好きですよ?


ベルンの紡ぐ真実(ドラノールの記録)、夏妃の告白(19年前に関して)、キャストロール。
殺害できるかどうかにしか触れていなくて、遺体の消失に関しては全く触れてないのが気になるなぁ。と思っていたら、ヱリカによる真実では金蔵が運んだことにされていた。うーん。一見隙がなくみえるけど、この推理はどうなんだろうなぁ。そして19年前の罪に関して告白した直後の戦人の発言とても気になる…!! 普通に読んじゃうと子供=戦人になっちゃうよあばば。いやまさか…え、どうなの? ゲーム中断時には生存のオンパレードだなぁ。これまだいつもどおり追加される新要素も本編フラグですか? よし、進もう。

Tea Party
幻想法廷の閉会、EP1~4の再構成指示、ヱリカの肖像画、魔女就任。
in大聖堂。家具達はまぁそれぞれ拠り代があるんだろうなぁとは思っていましたが。や、ここで提示されたもの全てを真実とは受け入れにくいのですが、シエスタは武器…とな? 真里亞の人形じゃなかったのか。微妙に答えが示されてるのもあるような気もするのですがね。ロノウェは源次、鯖は熊沢? あれ、ガァプはなんだろう。そしてずっと出てこなかったヱリカの肖像画は此処にくるのか。でもなんかなぁ、今まで魔女しか此処に来なかったわけですよ? 違和感というか。あと椅子の切れ目何。でも魔女に就任したとなれば、航海者でない以上ヱリカもそのうち否定される予感がするのは単なる先走りか。次回はヱリカがゲームマスター? でも戦う相手はいないよね。次の????で戦人復活とかするのかしら。checkmate of golden witch…ね。

????
薔薇庭園の回想、一人きりの茶室、戦人の謎解明&復活、
無限の魔術師右代宮戦人
ノックスの十戒=手がかり。取り合えずリーアの赤で、「推理は可能か不可能か」というテーマに関してはベアト(竜騎士さん?)は可能だと思って出していることは判った。取り合えずにょろっと戦人の思考をまとめ。
・犯人は18人の中にいる
・この物語は後世に伝わるメッセージボトルによるもの=視点は神ではなく観測者
・魔法の描写は、目撃者・観測者を疑う
・推理可能とは信頼関係の先にある=愛がなければ視えない!

烈火さんだよね、歌。先にニコで名前だけみていたにょろ。うふふ、やっと熱い展開になってきた、かな?かな?^^ 

此処まで書いてアップしてなかったよ!(またか)
冬にはまた新作が出るはずなので楽しみにまってようと思います。多分この後考察とか書こうと思って止めてたんだと思うんだけど。まぁ、いいかなーってことであげてしまいます。あはっ。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< TOV ver.PS3 (3) | HOME | ないゆりっ >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/471-c8442ff1
この記事へのトラックバック

 | HOME |