スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
TOV ver.PS3 (4)
2週目プレイ記加筆込み再up2回目。毎回プレイ記最後まで書けないから、今回は頑張りたいな! 青年フィーバーはまだまだ続きそうだしね。

てな訳で前回の続きからいくよー。

クオイの森~ハルル出発。

 

<クオイの森>
・エステルが倒れたのは満月の子に魔核が反応したからかしら。壊れてて廃棄~みたいな話でしたが、この場合箇体の方が壊れてて魔核は残ってたのかなぁ。でも魔核に全て反応してると今までエステル日常生活おくれてないよね? はて? しかし戦闘後勝利会話でも見て取れるくらいラピードはユーリ以外にツンツンしてるのに、この時だけデレていて何かいいなぁ。

・料理の説明する時のユーリ楽しそうで可愛いー! 鳥さんの声が若干弾んでいるのです。楽しそうって云うか嬉しそうっていうか。私もユーリのサンドイッチ食べたいよ! めくるめく妄想が止まらない。わんこは食べちゃ駄目な食材とかってあるじゃないですか。あれを考慮してちゃんとラピードにはラピード用のご飯作ったりしてるといいなぁ。

・我らがカロル先生の登場。最初のこれが最後でああなるかと思うと感慨深い。当初は気がつきませんでしたが、カロルの大剣を一刀両断しているんですねユーリ。すげぃ。結構分厚そうなのに。というか大剣というのは性質上切れ味よりも重量任せの戦法用な訳で普通に分厚いですよねうふふ。しかしカロル先生参入レベル16…だと!? これでPTのレベルに反応して参入してくることは判った。が、何故ラピードは合わせてくれなかったの…。

・こっそりデュークがデインノモスでエアル調整か。見返すと判るね。でも此処はエアルクレーネとかじゃないよね? やっぱ満月の子の作用なんだろうか。はて?

<花の街 ハルル>
・ハルル着。花がないとなんか寂しいよねこの街。歩くとふわっと舞い散るあの花びらエフェクトが懐かしい。ユーリは映画の後すぐ下町に戻ったのかな? 外が珍しいのか。樹を見たいとかかわええ。

・カロル先生鬱モード展開中。よく聞こえる大きな独り言ですね。うん。でもこの状態のカロルに「お前の言葉にかけるよ」っていう鳥ちゃんが優しくて素敵← 懐広いって云うか。やれることはやってみるって感じなのかな? カロル先生の華麗なる成長は、見守って導いてくれるユーリがいてこそと思うデス。青年はPTのお母さん!←

・当時も思ったけど今は更に思う。「パナシーアボトル持ってるよ! 魔導樹脂もあるよ!」 まぁ当時はパナシーアボトルってそんな高級品?って感想だったのですがね。どのテイルズでも普通に販売してるし使用しているアイテムだからなぁ。

<クオイの森>
・さて森2回目。エッグベア探してえんやこらー。キマイラバタフライがちらちらちらちら。素材集めによく戦ったわー…。ソーサラーリングも引き継いでくれればよかったのになぁとか思う。この辺りは。後から巡ってくるの結構めんどいんですよね。

・各自の魔導器の話題なのですが。魔女っこコスなので既にエステルは魔導器をつけてすらいないw 何という矛盾。ユーリは聖騎士だと隠れちゃうしね。ラピードの前のご主人様話。傷含め映画見ても謎のままですなぁ。ユーリの魔導器…。隊長ぉぉぉぉ(涙)

・ニアの実のエフェクト。実際あったら凄いんだろうなぁ。空気に色がつくほどです。まぁイメージとして近いのはドリアンかな? 何も云わずに段々遠ざかっていくラピードかわいい。犬だもんね。鼻がきくんだよね。他の二人より先に一歩引いてふらふらしてるよー。不憫。そのふらふらしてるラピードをこまめにユーリが気遣ってて、絆を感じられてよい。

・どうでもいいがエッグベアと聞くとどうしてもリッドがでてくる。極光壁!

<花の街 ハルル>
・再びハルルに帰着。さっくりイベント進めます。この辺りはまだPTめんばも揃ってないからサブイベも少ないんだよね。ムービーはやっぱり綺麗ですなぁ。相変わらず3Dとのユーリの目の大きさの差が気になるけど。他のキャラはそうでもないのに。フレンとかも。何故ユーリはアニメーションになるとあそこまで女の子なんだろうw

・フレンとの関係をからかわれるエステル。確かに此処までの言動を見てるとそう取られても仕方ないよな。「フレンがフレンが」しか言ってないものね。しかしそれに対して怒る必要はそこまで…。既にこの時点でエス→ユリ?w こういう感じの無自覚恋心も萌えるよね! ユーリが好き過ぎてPT面子誰とでもナチュラルにきゃっきゃしてて欲しい今日この頃。つまり総愛されです。ええ。個人的に女子一押しはジュディなんですがね。この辺りのカロルに対しての言動は全部判ってて言ってる感じがしていいなぁ。カロルはナンが公式ですが、ユーリはユーリで憧れてるといいと思います。NotLOVEではありますが。

<学術閉鎖都市 アスピオ>
・最初も思ったけどこの兵士に鎌をかけるエステルって結構強かですよね^^ それにひっかかる兵士も兵士ですが。本は読んでいて、そういう知識はあるってことか。

・カロルの鍵開けスキルは何処で身につけたんだろう。ギルド渡り歩いたらしいし、盗賊ギルドにもいたのかな? 何か聞かれて目をそらすのが怪しいし、褒められた事でもないからねぇ。ずっと気になっていたんだがカロルは戦災孤児とかなんだろうか。親の話が全く出てこないんだよなー。ナンとは幼馴染っぽいけどその辺どうなのかしら。

・侵入者に対するリタの言動が映画と全く一緒ですw でていけとふっとべの違い…か? 貧乏くじカロル先生。2週目でようやく判るけど、リタは最初結構低い声で喋ってたんだなぁ。段々と可愛い面をPTに見せていくって訳ですね。声優さんすげぃ。だが幾らなんでもユーリとリタのファーストインプレッション互いに酷過ぎるw 片や泥棒疑惑、片や住居不法侵入者。でもこのツンツンっぷりが後で猫耳の攻撃力に繋がるんですね、判ります。

・ところで引き出しには何があったんだろう…。Do人?←

<シャイコス遺跡>
・リタはユーリとレベル一緒で参入でした。ラピード…。や、レベルが上がればそんなに差は出なくなるって信じてる…!! 闘技場で調整できるしね。それまでがむばる。

・遺跡の地下に魔導器。これがミョルゾのクリティアが言っていた、魔導器を封印したって意味合いだったのかなぁ。発掘されちゃってれば世話ないですが。ある意味あの人たちも無責任よね。

・魔導士について語った後のリタかわええなぁ。熱く語っちゃって、ちょっと落ち着いて照れる、と。闘技場200人斬りの勝利台詞を少し彷彿させるね。この最初のツンツンぶりも相俟って、ユリリタ萌える。

・リタがソーサラーリングの説明してる時、ラピードは背後を見張ってるんですね。流石相棒。結構気にしてみてるとユーリの注意がそれてるときにちゃんとラピードは反対向いてたりしてて細かいなぁと思う。システムで控え面子とかを考えないと、この時点で殿はやっぱりラピードなのかなぁ。他3人は無理っぽいし。ジュディとおっさんが参入したらまた別っぽいけど。わんこだけを信頼しているユーリにきゃっきゃする。

・バックアタックの説明は外してたキャラに対応するのですねぇ。前はカロルだった気がする。今回は後々リタをよく使うから外してたのでリタでした。

・リタは此処でエステルの力に気がつくとー。まぁ魔導器専門の学者さんですからね。ユーリも地下道入る前に気がついてたけど。見ればすぐ判る様なものなのかなぁ。はてさて?

<学術閉鎖都市 アスピオ>
・遺跡から帰着。しかし15歳に青臭いといわれるフレン・シーフォ21歳w どうなの。

・ユーリもようやくリタが犯人じゃないと認めて、関係修復の兆しが。というかユーリの態度軟化? 正直ユーリの謝罪は幾らなんでも適当すぎると思ったんですが、この頃はまだ人間自体どうでもいいと思ってるから疑われても、謝罪が軽くてもスルーなのかなぁとか思ってみる。でも此処のユーリの素直じゃない発言に何故エステルが嬉しそうなのだろう。やっぱエス→ユリかな。うふふ。

・あー…此処でリタがついてきたがったのはエステルの力のせいか。前はそこまで思い至らなかったぜ。魔導器なしで術技を使えるエステルはリゾマータの公式の手がかりとでも思ってたんだろうなぁ。無事に名づけイベントも忘れず終了! アスピオ離脱です。

<花の街 ハルル>
・フレンの手紙。僕だから私人としてですね。某サイトさんで僕と私を使い分けしているというのを読むまでさっぱり気がついてなかったんですがね! しかし追いかけられることを凄く喜んでそうなフレンに勝手に脳内変換されてしまうw 別にフレユリは推奨しないのですが、恋人じゃないんだけど判りあう関係というのは好物です。

・ところでオーバーリミッツをデコボコがまた丁寧に教えてくれるのですが、この時点でもう使えるのかなー?って思ってやってみたらバーストアーツも使えた。ふーん。エステルの回数稼がないとなぁ。第二秘奥義…。でもまだOVLが1しか溜められないので出し惜しんでしまう貧乏性(苦笑)

・シュバーン関係のサブイベでも思ったけどルブランはいい人だよねぇ。某サイト様のお陰でルブラン株上昇中です。レイユリをこっそり推奨する身としては、デコボコに指示してOVLやらバーストアーツやら秘奥義をユーリ達に教えさせてたら萌えるのになぁとか。とかとか。

よし、長くなったので今回は此処まで!
次はエフミドから、だよー。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< TOV ver.PS3 (5) | HOME | TOV ver.PS3 (3) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/492-61e0f2e9
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。