スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
TOV ver.PS3 (5)
プレイメモの放置っぷりが嘆かわしいよね! とか言ってみる。
最近何をしてたかって、何もしてないというのが返答な辺り駄目人間です。あと金欠^^ 取り合えずあくほらは2回行ってきました。そっちの感想はどうしようかなぁ…。何はともあれTOV感想続きですよー。

エフミドの丘~カルボクラム。


中々先に進まないのは仕様です。
 

<エフミドの丘>
・1週目でとり逃した数少ないサブイベの一つが此処です。フラグだけ見て回収できなかったんだよな。ていうかデューク関連は全体的に攻略がないと拾いきれないよ…。ラスボス影が薄いのは絶対そのせいだと思う。

・相も変わらずガードがゆるくていろんな人との会話がらぶらぶに見えるユーリさん。此処のエステルとの会話は普通に夫婦っぽい。母親役がユーリなのもポイントですよねっ☆← 某攻略王L・A氏並のフラグと思います。ええ。でもワタシがこんなにもユーリには萌えるのにL氏にはそうでもなかったのは何故かしらー。年齢は大きな要因ではあるのですが。

・リタがわざとカロルてんてーに浴びせる花粉のくだりはてっきり花に興味あるんだと思ってたけど、見たかったのはエステルの治癒術か! 納得。段々と軟化してくるリタの態度にうきうきが止まらない。魔導器イベントも回収したよー。まぁもうジュディの槍は持ってるからここら辺は全部回収しなくてもいいかなぁとは思っているのですが。

・海のところのBGMいいなぁ。PS3版のサントラってもう出たんだっけ? 映画版のサントラも欲しい。べっぺに、もといばんなむに大変貢いでる自覚があります。給料日マダー?

<港の街 カプワ・ノール>
・小野に巡り合うRPGw 某動画の実況?かな、で←のタイトルのがあってですね。動画自体は見てないから何とも思わないのですが、タイトルがもう忘れられないwサブキャラがモブキャラやりすぎだろjk。ティソンの奥さんの中の人=ナンだしょ? 多分。や、小野だからこそ楽しいんですけどね!

・しかし面白いくらいにスキットが発生しない。なんで? 歩き回る時間が短いのは承知の上なんだが。2回目はないのかしら。うーん? はやくスキットプレーヤーがみたいぞぉー。

・フレン登場。しかし紳士の嗜み+うさみみだったのでふいてしまった。判ってたんだけどね! どうせなら武器も花束にしとけばよかったぜ。どんなにかっこつけてもうさみみです。うさみみ愛用の21歳騎士ww エステルも知的うさみみセット常備なので、対面で座ってるとどっちも白うさでとても微笑ましいです。

・フレンとエステルのやり取りの最中のユーリの顔見てると、ユーリはこの時点では二人が付き合ってると思ってるように見えるなぁ。なんかエステルは否定してるけど信じてなくて、親友やるなぁみたいな。この時点で無自覚とはいえエス→ユリだと信じてやまないのですが、自分に対する矢印にホント無頓着だなこの兄ちゃん。

・此処での探し物=ヨーデルだろうか。後のことを引き摺ってるとかでなく、根本的にソディアはちょい苦手…。現実に此処まで極端なのはいないと思いますが、友達にはなりたくない(苦笑) や、それでいったら騎士団長に上り詰めたフレンも相当苦手な部類に入るのですが。あ、ウィチルは微笑ましいよ! リタの口調をひっそり真似てて可愛かった。すごく貧乏くじしかひかなそうだけどね、このこ。

・口調の違和感がちょこちょこ。親密度とかだけじゃなくてリタの「いくよ」とか。「いくわよ」じゃないのかな。あれ勘違い? 後半と前半シナリオ監修違うのかなぁ。Aの時もシンクの一人称が凄いことになってたのでまぁ慣れっこといえばそうなんですけども。

・リブガロ探しにいざ街の外へ。後々別に珍しくもなくなる角を求めてw ゲームだとそんなに感じないですが、映画みてからだとあのモンスターの中に一般人突っ込むの無理だよこわいよと心底ラゴウのひとでなしっぷりが判りますね。まぁその辺りを差し引いても小野情けないw

・しかしエステルは皇族だというのに。そして評議会から擁立されているというのになんか内情に詳しくないというか、よくも悪くもお姫様というか…。情報が手に入らない環境に置かれていたのだろうか。本の知識は沢山あるのにねぇ? 評議会のメンバーくらいは知っておけよぅと思った一瞬。

<執政官の屋敷>
・ユーリとフレンのつーかーっぷりは良い。友情は熱くてなんぼです。さ、ラゴウの屋敷に乗り込むぞー。おっさんくるよおっさんおっさん! 歴代称号服のままのおっさん登場。早くPTinしないかのう。Iのリカルド?だっけ? 普通にこれかっこいいよね。この辺りのユーリとのこう微妙な半信半疑感がよい。全部信じてないけど、他に方法もないから試してみるか的な。

・お、エステルとリタのハイタッチ見れた。初々しい。ハイタッチ全員分欲しいよう。ユーリとジュディとかユーリとリタとかみたいよぅ。1週目は冒頭のハイタッチシーンを忘却の彼方に追いやってて、ユリエスの「うまくなったもんだ」に???だった自分乙。この戦闘後掛け合いもスキットみたいに全部後から見れればいいのになぁ。と毎作品思う。

・証拠をちゃんと確認してからって、ユーリさん意外に慎重。というかリタの血の気が多いのか^^ おっさんの発言を取り入れたときは結構行き当たりばったりな感じがしたんだけどね。あれか、体当たりで進むときは基本以降どう転がっても自分でカバーしきる自信があるときか。

・ところでずっと突っ込みたかった。1回使ったら折れる鍵ってどんだけ脆いの。いや、寧ろユーリの馬鹿力?w あまり使用してなくて錆びてた?とかも考えたけど、それだったらギルドの連中はどうしてたのかっていう。システムの仕様に文句をつけてはいけません←

・パティちゃん再登場。どっから人形取り出したよユーリw あんまり見ないけどこのいたずらっ子な顔すっげ可愛いと思うんだ。パティは吊るされて布団に包まってると反映されないですね称号服。解放と同時に早変わり衣装。あー…此処でちょっとパティの機嫌が悪くなったのはアイフリードを大悪党って言われたからかぁ。銃のモーションは可愛いよな。

・天候を操る魔導器付近着。騒ぎを起こすのはいいんだけど、リタがいる場所を支えている柱を攻撃するカロルww 
日頃の恨みです?^^ リタのファイヤーボールは本来結構な威力なんですね! よくおっさんが被弾してるのをネットでみるけど。こりゃ街中でつかっちゃいけないわけだよメテオw ジュディ再登場。戦闘後で公式も言ってるけど空飛ぶイカにしか見えない。何を考えてこの衣装に。女って隠したかったのだろうか。

・「いい子だ」の台詞が何かエロイよユーリさん← 5大ギルドのうちもう2つに勧誘受けちゃったよ青年。モテモテ。フェロモンは老若男女全てに有効です。

<港の街 カプワ・トリム>
・金髪主従は実際いたら凄く目立つだろうなぁ。画面がきらっきらっしてる。空気が悪くなってもずっとにこにこしてるヨーデルはやっぱり腹黒と思うデス。エステルと違って直系に近い王族だし中々にしたたかそうだもんな。そしてこの辺りのフレンは普通にうっとうしい^^ ネサフでヨーユリってのみてその考えはなかったと思ったのを思い出した。

・リタがずっと苛々?貧乏ゆすりしてるんだけどこれは何に対してだろう。

・おっさんうろうろしてんなぁ。この辺り何処まで舞茸の指示なんだろ。聖核は指示だったよね。でも連絡手段がそんなに発達してなさそうな世界だし、ある程度の行動の決断とかはしていたとおもうんだけど。うーん? でもちらちらと姿見せるのは正直ストーカーっぽいよ^^ べっぺはザギとフレンという2大ストーカーがいるから目立たないけどね。

・ユーリさんが殆ど表に出さない内情が酷く気にかかります。べっぺはノベライズされてるんだっけ? 視点とかすっげ気になる。取り合えずコミックスは買おうかなぁ。

<亡き都市 カルボクラム>
・カロル先生のいやーんな事情が暴露。ナンはとてもテンプレ的なツンデレですね^^ 闘技場とか^^ まぁお子様カップルはとても微笑ましくて見てる分には好きです。ナンは狭い通路とか通るときにあの武器はどうしてるんだろうなぁとか思うのは内緒。SMにもあったけど技後に地面にぷらーってしてるし。身の丈に合うのを使えばいいのになぁ。

・にしてもカルボクラムは攻略が正直めんどいです。貴重品のメモ集める為にそこそこうろつきましたが、はじっことか上の方はほぼ行かずに省略。その辺り回らないと結構なショートカットになるよね。

・倒れそうになるエステルをさっと支えるゆーりかっこいい。ホント周囲に気を使って動いてるんだなぁ。下町時代からそうなんだろうけど、現状は最年長というポジで知らずに気張っていたりすると萌える。早くおっさんこい! もしくはラピードにだけ背中預けてたりすると個人的にお腹いっぱいになります。もしゃもしゃ。

・始祖の隷長との戦闘。全員が参加するまで相手死なないんですね^^ そりゃそうか。ずっとHP1のまま持ちこたえるのもある意味すごい。此処のカロル先生はうーん。うーん^^

・きもーる久々再登場。あの髪型はないよねぇ。あと服ね。誰がデザしたんだろ。若干某神託の盾を彷彿とさせるハート模様。これも藤島さんなのかしら。ばんてんてーやあっすとかもハートだったなぁとか思い出しつつ。あ、ここシュバーン出てたんだ。忘れてた。ほんとちらっちらと思わせぶりだな。エステルの監視なんだろうけどさー。カルボクラムの情報をくれたのはおっさんだったし、捕らえにルブランが向かったってことは、此処で捕まえるのは計画的だったのかぁ。ふーむ。

ほいっ。取り合えず此処までー。早くおっさんの「愛してるぜぇー」が聞きたいとか考えつつ以下次回。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< TOV ver.PS3 (6) | HOME | TOV ver.PS3 (4) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/493-e744c940
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。