スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に 散 ep.6 (4)
うみねこ効果はすごいですね…。こんな辺境の更新さぼりまくりブログの回転数が一気に増えるのが夏冬のこの1週間です。いやはや凄すぎる。普段の3倍くらい来てるんじゃね…? まぁのんびりですがプレイ雑記は追記から。時間と場所と内容を自分にわかるようにメモしつつ、感想を交えて書いてます。ネタバレしかないよ。注意してね!

第一の晩開始直前~発覚直後まで。

中々盛り上がってきたところでタイムアウト。本日の夜はバイトです。あちゃー。また帰ってきたら明日とかまぁその辺りに。うん。

 
22時59分以降?~24時→~10月5日0時7分
ヱリカの部屋→ゲストハウス外ひさし下→喫茶室?
仮初の魔女の過去、譲治の婚約報告、エヴァとの戦い(試練1)、譲治の勝利。
ドラノールとヱリカによる過去の再現。ん。この章を読む限りは、過去ヱリカは何処か別の場所でちゃんと人間してたってことですかね。そして恋愛関係でもめて、状況証拠なんかを今で言う青き真実として用いていた、と。青き真実の定義はなんだっけ…。場面変わって婚約報告。絵羽が涙を流して譲治を説得するのは過去の魔女のアレソレがあるから下心すかさずには見られなくなったなぁ。譲治の顔芸今回がはじめて? 結構嫌な顔をなさるw 「子離れしてもいいんじゃないかな」納得の一言です^^ そして久々エヴァ・ベアトリーチェ光臨。蜘蛛ですね、蜘蛛ですな。魔女への変化の仕方も踏まえて魔法要素を鑑みるとつまり観測者(=譲治)によって描写されてるわけで。エヴァトリーチェの攻撃やら何やらも全て過程の装飾でいいのかなぁ。親との喧嘩的な。勝利後にガァプを召還してるけど、「今、あなたが私を召還したんだわ」との発言もそれっぽいしなぁ。ガァプは拠り代は判ってないけど、やっぱ遺体の移動・消失の現象自体の擬人化かなぁ。にしても魔王陛下に吹いた。そしてさらっとスルーされている父親。侘しい^^ 「反撃しても」のくだりは2回目ですが、前回と関係は果たしてあるのか。
喫茶室にて、この一連のエヴァ関連が譲治への試練だったことが判明。当主への試練と本当に似てます。でもこれ譲治と朱志香なら理解できるのですが、雛ベアトの残りの一人って誰になるんだろ。あと紗音嘉音てもしかして互いにそれぞれになるんじゃ…。この試練自体を受けている4人はゲーム盤の外に位置するみたいですが、これ自体がゲームマスターである戦人の意思のうちなのだろうか。もうなんだか視点場面装飾入り混じってわけわからんくなってきたよ!


0時7分~0時12分
屋敷2F廊下→蔵臼の書斎→喫茶室?
霧江の随想録、霧江との戦い(試練2)
霧江さんktkrwww 大好きです。あ、試練の内容がはっきりした。誰でもいいのか、捧げる命は。成る程。しかし留弗夫…。学生時代に万札100枚常に財布の中とか。凄いな…純粋に尊敬するわ。すっげ分厚そうだけど。明日夢の話題は初めてだなぁ。実は戦人の母親じゃないという噂の彼女。どうやら霧江とは正反対の物静かな癒し系だったようです。え、出産日が同じ!? で、片方が死産となると…。これ、戦人はもしかして…。
おっと、朱志香の目が本気モード! になって霧江さんとのバトルに。何度も刺されそうになる恋愛ってホントすごいわぁ。まさかの霧江さんによるレヴィアタン召還。まぁ、嫉妬を呼ぶのは納得。一時は優勢に見えても密室を破られチェックメイト。死体に関しては装飾上は黒こげですが、ロノウェが手を加えるとなると発見の状況次第ですね。考察は。このエヴァと霧江は実際に死んでいて、第1の晩にカウントされているのだろうか? はて。


0時12分~1時13分
客間→夏妃の自室→応接間
楼座の回想、楼座の死(試練3)、マリアの復讐、真里亞の死(試練4)、夏妃と雛の戦い(試練5)、戦人の参戦(試練6?)、八城と縁寿。
嘉音と楼座。楼座の回想する真里亞の父親のこと。様子からして次は嘉音と思ってたです。今回解決編2つ目だけあって、今までスポットの当たらなかった親族のアレソレが見えてきますねぇ。どうでもいいけど恋は戦いって表記されると恋は戦争を思いだします。戯言ですはい。恋の試練だけあって、恋に挑んだ者達の現在が色んなパターンで示されているのかなー。女性視点ばかりですが。楼座の死因は外傷がないし実際は毒?か何かかしら。「ママがみんなを殺したように」のみんなは何処にかかるのか。おもちゃを壊したこと? それとも過去のゲーム盤? あ、此処で初めてさくたろの台詞にマリアが反応した。見えてるのか。紗音が嘉音に叱咤してお姉さんしてるのは可愛い。攻撃系の嘉音では倒せなかったマリアとさくたろ(外交官特権ずるすぎる^^)を防御結界で倒して。二人への試練は終了。残すは1人。
雛は戦人の仇である可能性をとって、夏妃をターゲットに。雛の優勢で決着がつくと思いきや、意外や意外。雛は霊鏡が苦手でしたーっと。これはでも力ある鏡だからっていうより、自分の姿を反射する鏡の性質からじゃないかなーとか考えてみる。ってちょwww 戦人ktkr!!!!! なんだこのヒーロー的登場。第一の晩の6人はつまり3組のカップルで数が合うわけですね。戦人ほんと解決編からかっこよくて仕方ない。既に済ませてるとなると他に殺されるのは誰なんだろ。試練に参加してない女性陣がほぼ全滅な訳ですが。残すは鯖のみなんだぜ!
っと、此処でまた縁寿と天草と八城の応接間のシーンの挿入。んっとにこれらはどう解釈したらいいやら。ここだけ読むと最初の2話さえあれば真実に辿り着けるっぽいよね。言うなれば八城=竜ちゃんな感じ。さーっぱりわかりまっせーん。ウフフアハハ。さ、ヱリカとの戦いが始まるぞっとー。


1時13分以降?~
喫茶室→ゲストハウスラウンジ
探偵宣言の保留、第一の晩の発覚、ゲームの開始、事件発覚後親族の対応。
どうみても上位(ベルン)に強制された宣言の禁止です判ります^^ 戦人が華麗に打ち破ってくれると信じてるけど、ゲーム冒頭のあのシーンがちらつくよぅ。ぁぅぁぅ。第一の晩発覚。死体の発見場所は前述の試練の場所通り。絵羽は移動済み。6人目は戦人。使われていない客室で発見。これは予想外。今回はヱリカが嘗ての戦人の位置で戦うということなので、彼女が確認したらキャラ紹介が更新されるのですね。検証できなくて半分しかないけど赤。そして第一の晩検証スタート。魔術師戦人かっこよすぎるだろう…。これからって時に場面転換、現実でのヱリカの検証スタート。まぁ検証というか、以降の事件の存在を知っているが故の状況操作ぽいですがね。使用人を隔離して、秀吉・留弗夫に使用人を疑わせる方向へ。後から蔵臼にも話すって言ってたな。ふぉぉ、ここから熱くなって来る予感…!!


そういえばネットごろごろしてたらフェザリーヌの名前について見つけたよ。ごろごろ。まぁそうよね、今まで出てきた外からの魔女達は皆ひぐらしに関わって名前付けられてたんだから疑ってしかるべきではあったか。フェザリーヌ⇒Feather in⇒羽 入⇒はにゅーか。見た目変わりすぎです。アウグストゥス・アウローラであうあう。八城十夜⇒やしろとおや⇒おやしろと、ね。頭のわっかが角に見えないこともない。実際あのぁぅぁぅに関係があるの?って聞かれたら現状微妙としか答えようがないのだがね。
感想4章分溜まったのでこの記事はここまでー。

 
スポンサーサイト
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に 散 ep.6 (5) | HOME | うみねこのなく頃に 散 ep.6 (3) >>

コメント
わぁ~~!!
全部読ませて戴きました!
嘉音の本名が嘉哉だたとは・・!!
嘉音が朱志香に告ったぁあああ!!??
可愛いよぉおおおっwwwwww

他の人のネタバレも読んでいるんですが、
嘉音カッコいい!戦人助けたんでしょ!?
うわぁあっ・・・。ノックアウト!(グフっ)
話を聞いていると紗音=嘉音説がよく出てきてました。
認めたくないぃいいぃ!!!!

・・・コレ読んだっけ欲しくなっちゃた・・。
【2010/01/07 12:07】 | URL | 嘉音 #MlQgtKFg[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます♪
思考そのまま書き連ねてるだけですごく読みにくいと思うのですが、読んでいただいてありがとうございます! 嘉音はホントかっこいいですよねー。EP1のころからずっとお気に入りキャラです^^ まだ私も最後まで読んでないのですが、嘉音紗音が好きならEP6は買いですよ~。オススメします。感想もまた続きupしましたのでよろしければそちらもどうぞー。コメントありがとでした。
【2010/01/08 02:00】 | URL | 夜 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/499-94d5debe
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。