スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に 散 ep.7 (1)
お久しぶりです。相変わらずのサボりブログです。ブログって言うかまぁメモ置き場なんでいいんですけども。

13573791.jpgさてさて、今年も六軒島に行く季節がやってまいりましたよー。コミケは1日目参戦して、2日目は家で死んでいたので今回も書店で購入。表紙の新キャラが気になりつつ。つつ。本家製作日記では今までで一番解答に近いとのこと。わくわくしながらプレイしたいと思うデス!
さて、毎度御馴染みの注意となりますが、この先ネタバレしかありません。そして思ったことをその場で書き連ねます。後から読み返して修正ってのは基本的に行いませんので、記事のはじめとおわりでもう食い違ってることもあります。基本自分用メモテイストです。そんな感じのだらだら感想にお付き合い出来る方は追記からドウゾ。

アバン+OP+2章分
最初~紗音への質問まで。

 
Requiem of the golden witch
アイコンは今回新キャラ?の女性の方ですね。ジャケの。さーてロック解除かいじょ! このうみねこの声を聞くとはーじまるぞーってなる。EP5(岩場)→EP6(黄金蝶舞い飛ぶ薔薇庭園)と来ていましたが。今度のこれは何処だろう。魔女側の空間な気もするこの紫。
「黄金の魔女と、そのゲームの争議の予定」
「無粋なる真実が明かされ、ゲームは死を」
「難易度は、少しだけ」
さぁ、参りますぞ!


?→礼拝堂→とある屋敷?
ワルギリアの手紙、礼拝堂でベアトリーチェと別離、ホワイダニットを巡る攻防、魔術師狩りのライト
今まで動画サイト云々の注意事項ってあったかな?と思いつつ。ベアトの描いたゲームに対してのワルギリアからのメッセージ、でいいのかな。ワルギリアの正式名称がでましたね。
「――あなたの最後の夢の立会人 プブリウス・ワルギリア・マロ」
新たな異端審問官登場か!と思いきや急に場面転換。棺の前。前回ベアト死んでしまったから…。しかし棋譜にキスするとか戦人ちょっとドキッとしたじゃないか。く、悔しい…。んー…最初だからか転換が激しい。合間にちょこちょこ。いや、寧ろ合間なのは礼拝堂か? 男が出てきたけどこれはもしや表紙の。そして冒頭にメイドを追い詰めていた審問官を颯爽と止めに入ったぞ。彼も審問官か。お、名前出てきた。名前はウィルというようだが、これは通称は違うってことかな。一応フルをメモ。「天界大法院、第八管区内赦執行機関、SSVD主席異端審問官 魔術師狩りのライト」 ライト。ふむ? 正しい/正義、でrightかな? しかし引継ぎとはこれ如何に? そしてOPへ。


OP
新曲だー! 霧のピトス。CD買いましたわっほい。まだ受け取ってないけど。木野さんの声好き。OPも毎度の事ながら中々意味深。祭壇にいる戦人とリーアとか。謎の郷田アップとかwww 戦人とベアトの後ろに一瞬映る戦人と真里亞とか。おそらく六軒島?の爆発とか。daiさんもラック眼力さんもほんと素敵_ノ乙(、ン、)_


礼拝堂
ベアトリーチェの葬儀、右代宮理御の登場、ベルンからの拒否できない招待、理御の現状把握
早速人物紹介をチェック。辞表を提出し、受理。「ライトを名乗るのは、もう幾日もない」やはりRight(正義)かな。そして葬儀会場へ。受付が嘉音。紗音でも源次でも鯖でもなく嘉音な意味はあるのかしら。ってあれ、てっきり魔女側だけの葬儀かと思いきや、普通に右代宮の親族皆様いらさられた。前回からちょこちょこそうだけど、現実と幻想の境界が曖昧ね。…ってえぇぇぇぇ「右代宮理御(りおん)」!? 表紙のもう一人の新キャラは蔵臼の子供…だと…!? 朱志香が第二子。ていうかずっと表紙見て女だと思っていた。そっちのが驚きの新事実。男で、次期当主。わお。確かに前のEPのどっかで私も言い回しが子世代に男が3人以上いるっぽいなぁとはいっていたけど。こういうポジでくるとは。
ベルン登場。どうやらウィルを呼んだのはベルンのようで。理御にはベルンが見えている不思議。まぁそれをいうならウィルもか。ヱリカはどうやら完全に廃棄されたようで。ザマァ。ゲームはマスターだけでは成り立ちえない。つまりウィルはプレイヤーとして召還された、と。ただし邪魔はしない。美しく詰めて欲しい。邪魔云々はまだ信じないけどね。理御は協力者ねぇ。しかし状況把握の早い坊ちゃんだこと。意外にもここで章変え。


控え室→礼拝堂
親族へ事情聴取、楼座の告白、'観劇者権限'、特設された舞台、紗音の豹変
なんかウィルと理御の会話可愛いなぁ。ワトソンくんとダイアナのくだりにときめいた。可愛いなぁ(2回目) 楼座を慰めるウィルかっこいい。1967年の楼座とベアトリーチェについて。19年前ですな。前回この数字が出てきたときまぁすっかり忘れてたけど、これも19年前か。前に語られた時も出た、ベアトリーチェの娘説。まぁしっくりこないといえばこなかったんだよね。何処がとは明確にはいえないけど。ところで夜中に楼座が源次に電話したってのは前のときもでてたっけ? アルツ怖い。一回全部読み直すべきかなぁ。あっかんべーとか理御かわいいなぁ。
礼拝堂で頭を冷やすはずがベルンがこんにちは。まぁそうだと思ったよね。金蔵に話を聞こうにも不利だってんで、'観劇者権限'とやらを与えに来たようです。果たしてどんな権限なのやら。そして紗音も感じていた違和感。んー…嘉音もそうかな? 最初にウィルがみせた招待状で把握できてたし。あ、やっぱりそうなのね。そしてやはしこの紗音嘉音の同時にいられない感じ。なんだろうこれ。命令権者とはこれ如何に。紗音嘉音を同時に呼ぶことで、相手のチェックメイトの斜線にはいってしまうということ? でもこのゲームに妨害がないならば、相手のチェックメイトとは何だろうか。ウィルが魔女否定なんだから、幻想の勝利ということ? ふーむ。まだまだ判りませんな。紗音の「…それは何でしょう。そしてそれは、得られましたか?」という台詞に違和感を覚える今日この頃。そして理御が迎えに来て章終了。


次章金蔵に突撃いんたびゅー。
取り敢えず長くなりましたのでここまで。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に 散 ep.7 (2) | HOME | VOCALOID KAITO >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/509-42462d4e
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。