スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に 散 ep.7 (6)
本編終了まで辿り着きましたよっと。
毎度毎度ネタバレしかない散文ですが、今回は過去のEPに関するメモも多数あるので未読の方はホント絶対みないでくださいね!


以下追記。
第8章~本編終了まで。

 
1984年六軒島
第8章、碑文の掲示、篭められたメッセージ、解読。
第8章'黄金郷への旅立ち' あ、なるほど。前回なんでスカート?と思ったらまだ1983年では肖像画かかってなかったのか。アルツしてました。金蔵は確立を低くすることで奇跡を引き寄せようとしていた、つまり黄金郷への碑文もベアト復活の為の? 親族の反応はまぁ予想通りというか。大人は次期当主や財宝に絡めて。真里亞は文字通り受け取ったって事かなぁ。金蔵の見極めをする源次。果たしてこれが吉とでたか凶とでたか…。まぁ惨劇が起きたのならば結果としては凶なのでしょうか。
ガァプの名付け親は真里亞かぁ。マリアージュ・ソルシエール? ロノウェの分身はやはり源次_ノ乙(、ン、)_ さくすけさくきち。どういうことなの…。真里亞が生み出しベアトリーチェが育てる。真里亞がキャラクターを与えて、それを絵にして姿を与えるのがベアトということか。真里亞が集中してしまった時=さくたろとしゃべっていた時間、ね。ふむふむ。源次の台詞、画面上では紗音嘉音二人いるのに、「お前」かぁ。「お前達」ではなく。うー…? 解かされたって源次がヒントを与えていたってことかぁ。そして解読途中まで。私は碑文は完全放棄していたので、口をあけて解答を眺めるばかりです…。


1984年六軒島11月29日
第9章、解読の続き、黄金郷の発見。
第9章'魔女の蘇る日' ひたすら解読コーナー。しかけのれべるはんぱねぇ。金蔵まじぱねぇ。果たしてコレは魔法なのか奇跡なのか。贖罪を求め、未練を消して逝く金蔵のくだりは思わずうるっときた。えぇ、涙腺もろいです。そして名前。理御。源次かっこいいやべぇ。「真の当主様、私の主はあなただけ」 いやぁ、惚れるね!(*´I`*)
望むのはこれまで通りの生活を。


礼拝堂→舞台
告白の終わり、虚構と真実をわける刃、謎の終わり
判らないならば多くを語らない。という文章によって色々なことは断言されないのね、結局。そして冒頭に還ると。ワルギリア?と思っていたけどクレルでしたか。

以下メモ
1-1 園芸倉庫の6人の死体→幻「土には帰れぬ骸が、幻に」
1-2 寄り添いし2人の骸は鎖で守られし密室に→幻「幻の鎖は、幻しか閉じ込めない」
1-4 密室書斎の老当主は窯の中→幻「幻の男は、あるべきところへ」
1-5 杭に胸を捧げし少年→幻「幻想の魔女と杭は、幻想しか貫けない」
1-678 歌う少女の密室に横たわる3人の骸→幻「盲目なる少女が歌うは幻。密室幻想」
※死に顔をみたいといって踏み入っていたら?

2-1 腹を割かれし6人は密室礼拝堂に→幻「黄金の真実が、幻の錠を閉ざす」
2-2 寄り添いし2人は死体さえも寄り添えない→幻「役目を終えた幻は、骸さえも残せない」
2-456 夏妃の密室にて生き残りし者はなし→土「棺桶が密室であることに、疑問を挟む者はいない」
2-78 赤き目の幻想に切り殺されし2人→幻/土「幻に生み出せる骸はなし」

3-1 連鎖密室が繋ぎし6人の骸→幻「輪になる密室、終わりと始まりが、重なる」
3-2 薔薇庭園にて親子は骸を重ねる→土「語られし最期に、何の偽りもなし」
3-456 屋敷にて倒れし3人の骸→土「語られし最期に、何の偽りもなし」
3-78 夫婦2人は東屋にて骸を晒す→土「明白なる犯人は、無常の刃を振るいたり」

4-1 食堂にて吹き荒れる虐殺の嵐→幻「黄金の真実が紡ぎだす物語は、幻に帰る」
4-2 2人の若者は試練に挑み共に果てる→幻「黄金の真実が紡ぎだす物語は、幻に帰る」
4-45678 逃亡者は誰も生き残れはしない→土/幻「虚構に彩られし、物言わぬ骸」
4-9 そして誰も生き残れはしない→土/幻「虚構は猫箱に閉ざされることで、真実となる」

「私は、だぁれ……?」→幻「約束された死神は、魔女の意思を問わずに、物語に幕を下ろす」

そして舞台へ。解き明かされた謎をもって眠りにつくクレル、ねぇ。ベルンの株がもどってきたー!!! ベルン・゜・(つД`)・゜・ 奇跡の魔女。悪を気取っているのはひぐらしの頃とかわらないのね。まぁ、魔女としてキャラクターつけられている上に、敵として描かれていた分差し引きはあるのでしょうけど。傍観者の魔女たち=プレイヤーかな? 理御と金蔵のやりとりはいいなぁ。そして本編終了!

メモも長くなったので此処まで。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に 散 ep.7 (7) | HOME | うみねこのなく頃に 散 ep.7 (5) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/515-4033557f
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。