スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に 散 ep.7 (7)
ああ、そういえば5日誕生日でした。ツイッタで沢山祝ってもらいました。ありがとうございました。あったかいねついった。バタキスいきたい。そんな近況。

さて、お待ちかねのおーちゃーかーいだー!!
お茶会~????までです。つまりEP7最後まで。

 

メニュー画面が見慣れた舞台に。

TeaParty

1986年10月4日
六軒島
客席に縛られた縁寿と理御、理御のいない10月4日、碑文の謎に挑む大人達。
縁寿と理御とはこれまた珍妙な組み合わせ。ざわ…ざわ…本編で株があがったベルンにまたも不穏な影が…。好きでいさせてぇ_ノ乙(、ン、)_ 相変わらずの音と光で驚かされる。観劇者と解説者。はたしてまだ残り1話ある時点で全てを説明する気はあるのか。なさそうだよなぁ。台湾の地図、絵羽は前からこんなこといってたっけ? 焼きもちとか…戦人ェ…。しってからみるとうーん。紗音譲治の東屋でのやりとりもなんだかもやもやもや。


10月4日
礼拝堂→地下貴賓室
碑文の解読をした大人組、姿を現したベアトリーチェ、時計仕掛けの爆弾。
霧江さんがほんのり誘導している気がする。話題を。やはり黒か? 親族の前に姿を現すベアトリーチェ。ドレスにしか触れられていないから、これはドレスをきた紗音でいいのだろうか。立ち絵に誤魔化されるけど髪の色とかね、うん。そして爆発の仕組み把握。そうか、残留爆弾か。いつも画面に迫ってきていた時計ってのはこれだったのね。「自分の中にいる自分たちだけ」これをどういう意味で使っているのか。想像で創ったキャラクター(=家具や魔女)なのか、二重人格、所謂解離性多重人格障害なのか。爆弾。絵羽の性根はどのEPでも残念に描かれますね!


10月5日
地下貴賓室
揉める親族、惨劇の始まり。
絵羽が夏妃・秀吉が蔵臼を射殺。絵羽の目から光が消えた。ひっ、久しぶりに見たけどやっぱこわいぃぃぃ。そして霧江が楼座を射殺。ついで、絵羽・秀吉も射殺。ベアトリーチェも射殺。部屋に銃が用意されてたのはなんでなんだろうなぁとも思う。んー…なんかな、霧江さんのこのドライな感じがなぁ…。そういや、留弗夫の「俺は今夜殺される」って発言はどうなってるんだろうなぁとふと思い出す。


従兄妹部屋→礼拝堂/食堂→礼拝堂/ゲストハウス→舞台
朱志香と譲治の呼び出し、死亡、絵羽の復讐、逃れられぬ袋小路、二十の楔。
当主云々でのテストはこれに繋がるのか…。成る程譲治と朱志香がよばれる訳だよ。いや、このゲームの展開が全てに共通するわけではないんだろうけど。これだとガァプ=留弗夫、ロノウェ=霧江だけどその辺りどうなんだろうか。これはやはり毎回同じって訳じゃないのかなぁ。霧江さんこわいよう(´;ω;`) 絵羽が生きてるからなぁ、ひっくり返りそうではあるけど。郷田は殺されてるからあと使用人が紗音嘉音鯖源次と南條先生? さっき殺害されたベアトを紗音とするならまたちょっと違うけどどうなのかなぁ。簡単に解を出してはいけない気がするのがうみねこの怖いところ。
霧江の「ただいま、みんな」がちょっと意味が取れない。なんだろう。これ。油断していた留弗夫は絵羽に射殺され。ゲームマスターベルンじゃなかった。霧江がゲストハウスで殺したのは誰なんだろうなー。結局真里亞だけしか明言されてない。子云々のくだりに関しては、ホントもう計算というか…。こういう部分では絵羽は情にもろいよね。そういう表現でいいのか判んないけど。絵羽の強運おかしいだろ…。霧江の死亡。
って、これ まさかの真実。赤字だわーお。ベルンはやっぱり今までのベルンでした_ノ乙(、ン、)_ oh... そして理御がいる世界でも結局は同じ運命をたどると…。フラッシュバックした世界は誰の視点だろう。恋を出来ない体とはこれ如何に。そしてウィルキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!! 前半のアレで終わりと思ってなかったよまってた! 登場シーンもかっこいい。猫にゃーん。ずるいな全く。ってホントに猫でてきた。かっこよさがずるい。二十の楔とはこれ如何に。ていうかダイアナのミルク! ミルク! え、死亡フラグなのどういうことなの…。

キャラクターロール


カケラの海 逃走劇のその終わり
理御とウィルはホントいいコンビ。って、左腕ェ…。ネコミミはないけど猫尻尾はあるベルンは猫の女王なるほど。そういうこと。なんだこの二人。やばい萌えた。ヒィィィ。すごいところで終わった。今回も…お茶会が本編です…。


????
まぁ、お茶会の続きな訳ないとは思っていたよね…。あうあうがようやく現れたか。正直ちょっと忘れてた← まだベルン遊ぶのね…EP8はベルンゲームマスターって感じなのかしらどうなのかしら。ハッピーエンドは与えられなくてもトゥルーエンドがくるとかないですか…。幸せ家族計画ないですか…。
おっと戦人郷登場。優しい猫箱は何処ですか…_ノ乙(、ン、)_ EP8に、期待。


ふぅ、これで終了、かな。

TIPS
金蔵にExecute→若い頃
Music Box
ED なまえのないうた ああ、なんか歌声不安定だと思ったらそう この人。


フェザがいったように、また今までのEP読み返すのが面白いかな。
取り敢えず、EP7感想はここまで!
お付き合いいただきありがとうございました。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< 7th story CD 『Märchen』 宵闇の歌 試聴聴き取り。 | HOME | うみねこのなく頃に 散 ep.7 (6) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/516-c8c5474c
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。