スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
7th story CD 『Märchen』 宵闇の歌 試聴聴き取り。
(´・ω・`)やあ
めぁひぇん発売まで2週間を切ったよ!
数日前にでた試聴はエンドレスリピート中です。とめられない。
ライブ勿論全参加です。14日にフラゲして引きこもります。がんばる!

んでまぁ、いつものごとくドイツ語に堪能な友人の協力の下、聞き取りとかしてみた。
いろんな人がいってることを参考にしつつ、そうでもなかったり。
突っ込みを入れながらまとめてみたよ。
以下追記から。
 
「語ろうか…」(CV.Revo)
※戦おうかとか色々説はあったけど童話だしこれっぽい?

「Drei Zwei Eins und Null!」or「Drei Zwei Eins und los!」(CV.Sascha)
※友人sはNull推し。losはないよって否定されてしまった。los自体は放つとか言う意味っぽい。Sの発音がどうにも聴こえるので、一応併記しときます。


死せる今 幾ら憾めども 時は既に遅く
奪い合い(Fräulein/っていってる人もいる) 逃がさない
夜の度に彷徨う死体
※Fräuleinを使ってるとして、なんだか歌詞の整合性に違和感を感じてしまうので個人的に非採用。これで歌詞カードお嬢さんだったらばくしょう_ノ乙(、ン、)_


偶然に出会った物語(ろまん?)  嗚呼これも運命
※だがしかしRomanは仏語であってすごーく違和感を感じている。サンホラ的熟字訓扱いでよいのだろうか…?

~ nein. zwingt Pein.(強要される痛み)
or
Macht nein, zunichte Feind(力でなく敵を打ち砕く)
※(´ε`;)ウーン…なんかよくわからん。zufällig Feindで予期せぬ敵とかもでてたり。
とりあえず『…cht nein(?) z… Feind(またはPein)』って聴こえるらしい。ソレを考慮すると、
1.Macht nein,zunichte Feind(力ではなく、敵を打ち砕く)
2.Macht nein,zwingt Pein(力によらないで、苦痛をあたえる)
3.Nacht nein,zufällig Feind(夜でなく思いがけぬ敵)
とーかねー。友人凄い。


忘れる前に紡ぎなさいさあ

「さぁ唄ってごらん…」(CV.Revo)
 (被さって)「唄ってごらん…」(CV.中村悠一)※に聴こえるよ!

Kam… Kam…
Die Nacht kam. Das (singen or sieben) "Märchen".
Lalala…
※ずっと「Sieben」で7つのかなーと思っていたのですが。まぁそっちのが優勢だよね聴き取り陣も。でもまぁ他にもあるかなーと単語探したところ、「lieben」か「singen」が候補に。「lieben」を使うと意味的には「好きなおとぎ話を…」って感じ。でもその前が唄ってごらんという台詞なので、それの意味を汲んで「singen」を使って、「おとぎ話を歌う夜が来た」の方が通りは良さそう。ニコとか見てる限りSiebenで定着してるけどね! 少数派おいしいです_ノ乙(、ン、)_ でも「sieben」のが聴こえる発音に近い気もする。ぁぁぁ悩む。


語学に堪能な友人さまさまです。いや真面目に。
不確定要素ばっかりだなぁ、でも。
歌詞カードに載ってればもうちょいヒントがもらえるんだろうけど。

めぇひぇんまーだー?_ノ乙(、ン、)_
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< めるこん初日覚書 | HOME | うみねこのなく頃に 散 ep.7 (7) >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/517-304fac2a
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。