スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
うみねこのなく頃に 散 ep.8 (1)
さてさて! ついにやってまいりました最終EP!
4年間の完結が見れるわけですね! わっくわっく。
私、31日コミケ会場にて購入してまいりました。格ゲーはスペックが足りないので、先送りにしましたが。多分アレは後からでも買える気がする。あとキャラ増える気もする。いやはや。3日目なめてて、のんびりいったせいで、2時間半外の列に並ぶという苦行でしたわ。寒さには強いんですが流石にちょっときつかった。

さて。今回も自分用の感想プレイメモですのー。ネタバレしかないからお気をつけくださいませ。プレイしつつ、その都度思ったことを書き散らしています。なので始めと終わりといってることが変わる可能性もあります。赦してね。

では! どうぞ!
アバン~OP~1・2・3章。
 

Twilight of the golden witch
さてさて、恒例、unlock。岩場→薔薇庭園→観劇場?ときていましたが今回はリオウィルの肖像画! ひょーぅ! いきなりテンション上がった! タイトルは黄金の魔女の夜明け?かな? 暁光?かな? アイコンは巡り巡ってベアトに戻ってきたようです。そうよね。やっぱりそうなのよね。
「難易度は山椒のように小粒でピリリ」「最後くらい、貴方もご参加されては如何でしょう?」 

さぁ、行くぞ!


雨の礼拝堂
戦人(GM)による縁寿(6歳)への招待
前回の最終シーンからの続き。幼い縁寿と戦人の礼拝堂シーンから。縁寿(6歳)に渡される鍵のデザインがかっこよすぎる。ぼやけてるけど。元々鍵モチーフ好きな私には。私には! って! 小さい縁寿の立ち絵ktkr。可愛いなぁ(*´ω`*) お兄ちゃんな口調の戦人に酷く萌える。1986年の六軒島への招待はまぁ、判るのだが。帰る帰らないの選択の自由ってなんだろうなぁ。祭壇の本はベアトの本で合ってるかしらね。いざ1986年へ。


OP
霧のピトスカラオケで歌いたいー。OPの演出は前回と変わってないかなー。くらべてないからわかんないけど。今は比べるより先に進みたい。なーんじょーさーんってやっぱりコーラスがキコエルネ!


連絡船→屋敷
初めて揃った従兄妹5人、屋敷へ到着、親族達のハロウィン、昼食。
戦人の大騒ぎに縁寿がっ縁寿がっ。ぶわっ(´;ω;`) キャラ紹介にも出てきてて更に。「今年は大好きな家族や親族に囲まれて、とっても幸せ」 これだけでもうよかったね!って思うけど。なんか書き方的にほんのりよくないフラグに見えてしまうのはうがった見方か。そして屋敷に到着。あら? 金蔵が健在?だわ? 片翼のネクタイピンかっこいいな。そしてまさかの南條先生お母さんwwww 使用人達もなんだか仲よさげで和むなぁ。源次だけちょっと固いけど、まぁそこは取り仕切り役だものな。戦人の乗り物嫌いは幼き頃のはしゃいだ遊園地が原因、とな。めもした。
ちょwwww 金蔵、はっぴーはろうぃーんwwwwww 素で吹いたわ。何この好々爺! 孫にお菓子をねだるとか可愛すぎる。威厳とかwww 草ばっか生やした感想ですまない。だが、これは生やさざるを得なかった。縁寿の感想=我らの感想であった。「右代宮金蔵って……こんな人だったっけ?」 ハロウィンのプレゼント交換を毎年、かぁ。幸福右代宮家。いいなぁ。ランチもいいなぁ。縁寿がぼーっとしてるのはどう捉えればいいのかしら。


浜辺→薔薇庭園
従兄妹達の戯れ、戦人へ縁寿が詰問、縁寿の放棄、ベアトの登場、魔法の披露。
おっと? 縁寿がはいったからか紗音がいないようだ。お兄ちゃんしてる戦人がかっこよくて仕方ない。黙って手を握ってあげるとか。それはずるいぜ戦人。ずっと縁寿抱っこしてくれないかなと思ってたけど流石にそれはなくて残念。そして薔薇庭園での縁寿からの詰問。普通に答えている戦人をみて、此処がどの次元なのかさっぱりである。この戦人はGMなの? 冒頭のお兄ちゃんを信じろっていう発言は此処にも当たるのかなー。今まで金蔵を厳しく短気に描いていたのは書き手の作為的な嘘だったのかしら。それとも今回の表現が縁寿への優しい嘘なのかしら。作り話と認めた戦人だけども果たして何処から何処までなのか。個人的には金蔵は今回の様な感じでいて欲しいのだけども。そしてぷっつんした縁寿はゲーム盤から離脱してしまいましたとさ。
ぉぉっぉっぉ! ベアト登場! 余裕のある戦人さんとベアトの会話にそわっそわしています。抱擁とか無限夫婦まじ夫婦。ベアトさんスカートだなぁ。一緒に船に乗ればって文字通り島外にいたとしていいのかしら。お。キャラ紹介に追加された。現実の方に。あらあらあら? 「もうかつてのような惨劇も罵り合いも、六軒島には必要ない」 前回の通りビーチェの娘の娘ヤス=紗音なら、これは紗音? さっき浜辺にいなかったのはこのため? 魔法に関してはまぁ、手品でも説明はできるかなー。しかしベアバトベアな私にはおいしい展開すぎる_ノ乙(、ン、)_


貴賓室→ゲストハウスへの道→12年後
黄金の返却と生前の遺産整理、縁寿の抵抗、復讐と真実。
死ぬ死ぬ詐欺w パンプキンティー引っ張りますな。金蔵とベアトと戦人のお茶会とか。これなんて幸せうみねこ。そして夏妃と蔵臼を呼んで黄金返却のお話。黄金の返却=六軒島が魔法から覚める時。うーん、此処の戦人もやっぱり他のゲーム盤を知っている。駒ではない存在っぽいなぁ。!!! 公式が夫婦発言マジデ! 一気に滾った。グレーテルではなくミチルと名乗る~って出てきたけど、ミチルって出典はなんだろう。ちょっとぐぐったらAV出てきてしまって、そっと窓を閉じたよね…。ベアトの茶番発言。どーこまーで信じていいのー。縁寿ほど強硬に否定はしないけど脳内が色んな憶測でいっぱいです。そして夫婦らしいこととかもう!もう! 萌え死ぬ。眠くなった縁寿を抱っこはしないまでもおんぶしてくれたのでちょっと満足した。
あら、お久しぶりですね大月教授。また縁寿が真相の為に話を聞きにいっているシーンか。おお、そして天草。12年後の世界にいなかったので皆様お久しぶりである。このまま行くと布団屋さんの真相も出るか? 少年兵問題を見てガンスリを思い出したなど。まぁちょっとあれは次元が違いますがな。ビルから飛び降りて九死に一生を得ていた。明記されたですぜよ。あそこで死んだかな?と思っていたんだけど。目的が手段に、手段が目的に。縁寿のひねくれ方はまぁ理解できるけど大層頑固であるな。戦人が縁寿に伝えたいことはなんなのだろう。まさか此処で天草が言っていることってのはないと思うんだけども…。


さて、3章たまったのでひとまずこの記事は此処まで。
まだまだ何も進んでいない気がするぞ。今回長そうだな!
読み応えあります。では次回に続く!
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< うみねこのなく頃に 散 ep.8 (2) | HOME | めるこん初日覚書 >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/520-3ae33bd9
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。