スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
ノベリストバトン。
こちらも、珍しく指名で回ってました。ん。
答えるの遅くなってすまない青。




+小説を書いてどのくらい?
初めて書いたのは中学1年。二次創作でした。
それからは中2からの文芸同好会にて。


+処女作はどんな話だった?
最初は二次ですので…。うーん封神…。
次はお花畑でオルゴールと共に消える女の子の話でした。続きも考えていたけど結局お蔵入り。


+どういった話を書くことが多い?
雰囲気重視の異世界物。基本的に長編は書きません。飽きるから。
魔法やらオルゴールやら鍵やら精霊やら。


+プロット(構成)は立てる派?立てない派?
仮令200字でも立てます。起承転結だけでも書きます。
ないと完結まで持っていけないワタクシ。


+視点は一人称(主観的)と三人称(客観的)、どちらが多い?
基本三人称です。GH読んでから一人称に挑んだ事が。
でも雰囲気重視なのでやっぱり三人称が多い。


+長編体質?短編体質?
短編。設定だけなら長編でも行けると思うけど。


+今までで長編、短編合わせて何本書いた?
カウントなんて普通しません(笑)


+今まで書いた話でお気に入りを3つ。
世界観で言えば矢張り金色兎~Limit~時計の総じた奴か。
地域は違えど世界は同じなのです。時代も違う。
あと夜月屋も好きだ。機会があればまた書きたいけど。

話で言ったらそうですねぇ。
・文芸時代の雪の話。これは確か閉じられた世界で繰り返す人々が色を認識できないとかなんとかかんとか。珍しく後輩に誉められた覚えがあります。
・同じく文芸時代の鬼の話。恋人が鬼になるとかなんとかの和風ホラーを目指して書いた気がする。恨んだり殺したりした人が鬼になるというこれまた繰りかえしの引きで終わらせたような。あ、これ珍しく一人称での告白形式だった。
・桜の下での夜月屋大人組会話編。写真班とのコラボでしたか。死体が埋まってるだのなんだの。定番。


+話を書くにあたって、自分なりのこだわり、ルールは?
・最近は日本語が間違って使われてないかを。変質したものではなく元来の意味目指して使ってます。
・韻。踏んだり踏まれたり。
・テンポ。悪い文章は読みません。


+書いている時はBGM有り?無し?
*有りの人は、ちなみにどんな曲が多い?
ある…かな。その時々のマイブームを聞いてます。


+これから挑戦したい話や世界観、目標等。
兎を取り敢えず夏までに構成決定脚本仕上げ。
まぁシナリオはカナメ担当ですけども。


+憧れる作家さんを3人。
高里椎奈さん。話もだけど文章うまくてらぶ。薬屋続きはやくでないかな。
藤原眞里さん。昔サイトにあった詩の頁で惚れました。でも姫神さまは飽きてきた。
西尾維新さん。韻やらリズムやらテンポやらビバ!

話だけで言えばデル戦とか彩雲国とかも好きですよ。


+次に回す素敵なノベリストを5人
回りきった!ボキン!
  
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< 日常バトン。 | HOME | お絵描き印象バトン。 >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/54-de29aebd
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。