スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
ひぐらしのなく頃に解 -目明し編-
後半謎解明編第一章スタート。それぞれの話に対応して解明されるのかな、これ。今回の目明し編は主に園崎さんの綿流し編に対応した謎隠しっぽいけど。

以下続く。
 
「ひぐらしのなく頃に目明し編-最愛の殺人鬼-
  難易度は高め。犯人の心情の理解は困難を極めます。」

主人公詩音でスタート! 前回の圭一にうにょうにょした身には良いです。ウフフ。なんていうかでもシナリオより先になんか音楽が気に入ったなー。あれなんですよ、同じフレーズを短調にしたり、明るくテンポよく弾いたり、逆にオルゴールにしてみたりってのが好きなのです。でも暫くTIPSのとこで流れるのも同じ旋律だと気がつきませんで、し…た(汗) ちょろっとみてみたら「ひぐらしの鳴る頃に」っていう微妙DDR調のゲームもあるのですね。やってみたけど難しい…。スペースキーと方向キーの配置が逆なのも更にやりずらい原因と思われ。


全てプレイ終わった感想としては、魅音があそこまで変わったんじゃなかったことが判ってほっとしたというところでしょうか。結構詩音好きだったので、つかお前かよ!みたいな感もりもりではあったけれども。
井戸の中で魅音がすでに死んでいたこと、詩音が言い争いをしながら飛び降りたことなどなどにも納得。かなり前から魅音と詩音は入れ替わって生活をしていたと。
しかし裏梨香?は何で(魅音に成り代わった)詩音を殺しに来たんだろう。やられる前にやれってこと? あと薬や注射器の入手先とか効用(本当に喉をかきむしりながら死ぬものなのか)ってのも気になる。薬関係ということは入江先生? あと、圭一と鷹野さんには聞こえなかったドタンバタンという音とか。結局詩音の妄想だとしたらどうして富竹さんには聞こえてたのかという謎も残るし。
そして悟史はやっぱり殺されちゃったのかなぁ。でも園崎家当主がいくら探しても実行犯が見つからないってのもおかしいよね、それだと。あの状況で嘘は吐かないと思うのだが。叔母さんは確かに殺していそうなんだけども…。

とにかくちょこちょこ謎を残しつつも続きます。
 
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
<< ほわいとでー。 | HOME | ひぐらしのなく頃に -暇潰し編- >>

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→ http://moonsong.blog4.fc2.com/tb.php/92-fe7f8d95
この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。